HOME   »  つぶつぶ料理&料理教室
Category | つぶつぶ料理&料理教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油しょう油くるみごはん ~新刊「ごはんの力」から~

「油しょう油くるみごはん」と聞いて、どんなものを想像しますか?


こちらです。
油しょう油くるみごはん

ごはんに、菜種油と醤油を混ぜ、煎ったクルミをのせるだけ。
料理名がそのままレシピになっているようなメニュー。
これがとってもおいしいのです。
菜種油のおいしさときれいな黄色に感動。油と醤油だけごはんにかけても、とってもおいしいですよ。
本当に、本物の調味料の奥行きの深さに感動です。

れしぴ・・・といっていいのかどうか、とも思われますが、つぶつぶグランマゆみこさんの新刊「ごはんの力」に載っています。その他にもすっごく簡単でおいしいごはんの食べ方前13レシピが載っています。

ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子ごはんの力 ヒト遺伝子をオンにするつぶつぶ遺伝子
(2013/04/24)
つぶつぶグランマ ゆみこ

商品詳細を見る


本を読んで、改めて、ごはんは本当に人間の力になる、と納得。
私がゆみこさんから聞いて感動した「イネ」=「いのちの根源」のエピソードも載っています。

昔の人が、言葉の一音一音に魂が宿っていると感じていた言霊文化。
「イ」が生命エネルギー(いのち)を表し
「ネ」がねっこや物事の根源を表す
だから、「イネ」はいのちの根源。

栄養的に見てもご飯は人間に理想的。
ごはんを食べると太るどころか、すっきりした無駄のない体になる。
・・・など、糖質ダイエットをしている方に教えてあげたいことも沢山。

ぜひぜひ、読んでみてくださいね。
「つぶつぶミラクルキッチン」でも販売してます。
スポンサーサイト

つぶつぶ弁当

先日初めて、つぶつぶ弁当を作って家族以外の皆さんにも食べていただきました。

こんな感じ。
つぶつぶ弁当
六穀ごはんにエゴマふりかけ。大根の味噌漬け、ショウガの梅酢漬け、昆布の佃煮。
高キビハンバーグ、ヒジキマリネのサラダ。
たたきゴボウのスペアリブ風キンピラ。
メカブとろろとアマランサスの松前づけ風。
たくあんフノリ和え。

デザートにつぶプルクリームも!

こんなお弁当箱に詰めるのは初めての作業でドキドキでしたが、なんだかとっても楽しかったです。
できあがったお弁当がずらりと並んでいるのを見るのは、とても達成感あり。

こんな「お弁当」という形で、つぶつぶの味をお届けできるのも素敵だな、と思いました。
楽しかったので、またやってみたいな。

雑穀だけじゃないつぶつぶ料理の魅力~初めてのつぶつぶクッキング第2回

先日は、はじめてのつぶつぶクッキング第2回。
つぶつぶの世界って、アワやヒエやキビを何とかするだけじゃなくて、お野菜のおいしさをシンプル調理で引き出したり、簡単常備菜や簡単ソースで食卓を彩り豊かにするところ。
そんな魅力をたっぷり味わってもらえる第2回です。

基本はご飯とお味噌汁。
今回は、胚芽米ともちキビを一緒に炊きました。
何種類かブレンドの雑穀米もおいしいけれど、雑穀一種類っていうのもおいしいです。
特にもちキビは、ビビッドな黄色がきれい。

お味噌汁は、麦味噌&豆味噌のブレンドで。
飲むたびに「あーおいしい!」と感動のおいしさ。
みそ汁があってよかったなあ、と思います。

高野豆腐カツ
高野豆腐を下煮してからカツにしました。

ヒジキマリネ
ヒジキのマリネ。これがあればグリーンサラダもすぐ出来ちゃう。冷蔵庫でとっても長持ち。
つぶつぶオリジナル甘酒キムチの素、を使ってキュウリのオイキムチ。

ダイコン炒り煮
それから、やっぱり大人気が大根の炒り煮。

生のニラと醤油、梅酢、ゴマ油を混ぜただけのニラソースも作りました。
これは、冷奴にかけても、春雨サラダにかけても、餃子のつけだれにしてもOKのとってもおいしいソース。
そして、ごはんにかけても最高です。

デザート
デザート。リンゴジュースを葛でトロンと固めたもの。甘酒のフレンチトースト風。

野菜料理のほとんどは、「野菜だけ?」「続やさいだけ?」に出ています。
野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑野菜だけ?―目からウロコの野菜まるごと料理術 野菜料理大図鑑
(2004/10)
大谷 ゆみこ

商品詳細を見る


続野菜だけ?―目からウロコの野菜を活かす料理技 (野菜料理大図鑑)続野菜だけ?―目からウロコの野菜を活かす料理技 (野菜料理大図鑑)
(2010/08)
ゆみこ

商品詳細を見る


この2冊は、つぶつぶ雑穀はちょっとハードルが高くて、という方にもとってもお勧め。
一家に一冊ずつ置いてほしいです。

「いつもこんなに作るんですか?」と聞かれましたが、いえいえ、いつもは一つだけ・・・とかそんな感じ。
でも、冷蔵庫に常備できるものがたくさんあるので、いざという時はそれを出しただけでも、何となく賑やかな感じになります。

今回は、ちょっと作り過ぎかな、と思ったのですが、とにかくお手軽にできるメニューを体験しておうちで作ってもらいたくて、こんな構成になりました。でも、実習しながら2時間ちょっとで「いただきまーす」になったので、本当に一つ一つは手間がかからない、楽チンメニューです。

「簡単でおいしいものをたくさん知っている」
これが毎日の食事作りを、楽しくしてくれますよね。
余裕が生まれると愛情たっぷりになるんだよ~とゆみこさんも言っていました。

ぜひぜひ、おうちで作ってみてくださいね。

6月もこの講座、開催します!

この日とっても嬉しかったのは、一緒に参加していたお子さんが「うちのおかあさん、かわいい」とつぶやいていたこと。
その言葉を言われたら、お母さんますますきれいにかわいくなっちゃうね。
言葉の力って偉大。
「最初に言葉ありき」って、そういう意味なのかしら・・・

はじめてのつぶつぶクッキング 第1回 もちキビ三昧

上映会のあいまの日でしたが、はじめてのつぶつぶクッキング 第1回をやりました。

食事を変えたい、と思ってもいざとなると、何を食べたらいいんだろう、何を作ったらいいんだろう、と迷ってしまいますよね。本当はご飯とみそ汁、漬け物でOKなんだけど、今までいろんなものを食べてきたから、これだけじゃ淋しいよーというのも、事実。

今までの食事は、ほとんど生まれてきてからずっと、何の疑問も持たずに食べてきたものなので、それを変えようと思ったら、慣れるまでは結構エネルギーがいるのかな、と思います。でも、つぶつぶには簡単で美味しいメニューがたくさんあるので、とりあえずなるべく早くこうしたものを身につけて、楽しみながら転換してほしい、という熱い思いがあります。

そこで、第1回。

今回は、もちキビを炊いてそこから3つのメニューを作ってみました。
ヒエとかアワなど、他の粒の細かい雑穀も、基本的な炊き方はもちキビと同じです。一つ覚えたら、どんどん他のものでも試して、レシピ本に載っているものにチャレンジしてくださいね~。

もちキビミモザソテー
もちキビミモザソテー

もちキビドレッシング
もちキビドレッシングのサラダ

もちキビとじ
高野豆腐とタマネギのもちキビとじ

もちキビを1カップ炊いたら、3種類もおかずが出来ます。
雑穀料理を手早く進めるには、炊いたつぶつぶを2種類ぐらい冷蔵庫に常備しておくこと。炊いてあれば、炒め物に、ドレッシングに、そのほか煮物にかけたり、そぼろにしたり、といろいろなおかずが楽ちんに作れます。
いざ作ろう!と思ったときになかなか炊くところから始めると、時間もかかっちゃいますからね。
(その点、野菜と雑穀を一つの鍋で炊き合わせるメニューはお手軽です。もちキビポテトとか、ヒエのシチューなんかもこのパターンですね。)

このほかに6穀ご飯の炊き方や、塩分濃度1%のコンソメスープもマスターしました。

デザートは、糸寒天を煮溶かして、オレンジ寒天。
オレンジ寒天
これからの季節に、美味しそう!

糸寒天は、戻し時間を短くすればサラダの具にもなるとっても便利な海草です。


第2回は、甘酒と乾物(板麩&高野豆腐)を扱います。甘酒はスイーツはもとより、カレーやキムチにも使えます。板麩や高野豆腐はまるでお肉の食感&味わいですよ。
第2回は5月17日(金)です。お待ちしています。

5月16日(木)にも、「はじめて~第1回」を予定していますので、ぜひぜひご参加ください。

お醤油味だけのキンピラ

普段作っているレシピから、お砂糖&みりんを抜いて作ってみてください。
驚きの美味しさです。(そのかわり、いい調味料を使いましょう)

絶対に作ってほしいもの、ナンバー1が、味付けがお醤油だけのキンピラです。
もう、みりんも砂糖も何もいれず、お醤油だけ。
それから、ゴボウは水にさらさず、切ったらなるべくすぐに油でいためて!
アクの匂いが甘ーい香りになってくるまで、中火でよく炒めます。そしたらニンジンを投入。

本当においしくて、一応常備菜としてつくるのだけれど、あっという間になくなってしまいます。これを食べたら、甘いのには戻れません。

キンピラ


今日は、一緒にネギ味噌も作りました。こちらも絶品。ネギと味噌だけ。
nakoはネギ味噌の焼きおにぎりにして食べてました。

普段のレシピから、お砂糖・みりんを抜いても、困ることはほとんどありません。それだけで、きりりとした味のとても美味しいお惣菜が出来ます。ご飯が進むこと間違いなしです。


今日の感動!よいこと、嬉しいこと。

1.実家に行って、母にお線香をあげてきました。チューリップいっぱいの花束も。もうすぐ亡くなってから一年になります。生前、「わたしを産んでくれてありがとう」と伝えられなかったけれど、いつでも心に思っています。おかあさん、ありがとう。

2.父に「生まれさせてくれてありがとう」って言えました。まだまだちょっと照れくさいのだけれど・・・。おとうさん、ありがとう。

3.実家に着いたら、待ちわびていた姪っ子たちが「いらっしゃーい」とすごい勢いで迎えてくれた!(ずいぶん待たせたからだけど。ごめん。)こんな風に、ウエルカムの気持ち一杯で迎えられたら嬉しいなあ。どうもありがとう。思わず抱きついちゃうよ!

4.夜寝る前、私のめちゃくちゃな作り話を楽しそうに聞いてくれた娘たち&姪っ子たち。翌朝には自分でさえどんな話だったか忘れているのだけれど、彼女たちは半年前の話でもよく覚えている。こんなことで喜んでくれるなんて、嬉しいな。

5.実家6畳の和室で、子どもたちと「ジャングルおにごっこ」。キャーキャー大声を上げて、たった6畳の空間で大ハッスルで遊びました。あー楽しかった。

6.久しぶりの本格的な雨に、気持ちまでしっとり。雨ってありがたいな、としみじみ思います。ありがとう。

7.朝からしゃきしゃきとキンピラとネギ味噌づくり。あっという間にキンピラはなくなりました。お醤油だけの味付け。おいしいものね。たくさん食べてくれてありがとう。

8.ひとつ家具が増えるので、場所を作るための断捨離。子どもたちがたくさん手伝ってくれました。ありがとう。子どもたち、私より断然色々なものに執着がない。今を生きているって感じ。思い出にすがりついているのは私だけだ。

9.たくさんの方が、「FORKS OVER KNIVES」&「つぶつぶ公開DVD講座」上映会のチラシ配布に協力してくれて、本当にありがとうございます。是非、たくさんの方に見てもらいたい。
http://idobata880.blog.fc2.com/blog-entry-180.html
http://www.facebook.com/events/426958814062939/



10.息子が夕飯を作ってくれました。エビチリ。みじん切りが上手。やっぱり手先の器用さではかなわない。作ってくれてありがとう。嬉しいよ~。
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。