HOME   »  市民測定室
Category | 市民測定室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

測定室の取材

所沢市民放射線測定室「とこ・らぼ」へ取材があり、同席させてもらいました。
記事になるのはいつかなあ。

「とこ・らぼ」の運営に参加している方たちは、放射能のことだけに限らずいろんなことに熱い思いを持っている人が多いので、自分たちのしゃべりたいことをしゃべりまくった、という感じ。一体どんな記事になるのか、とっても楽しみです。

「とこ・らぼ」では、検体をたくさん測って、身近な生活圏の汚染状況を明らかにしていこう、という思いから、測定料金を安くしています。その分、市民測定室の役割に共感してくれる方に維持会員(会費3000円/年)になってもらい、運営資金を賄っています。測定料金は、1検体1000円。維持会員の方は1検体500円です。是非、維持会員になって運営を支えてください。(どうぞ、このブログのメールフォームから、お問い合わせください。)

取材の後も、こんなことをしたい、あんなことをしたい、という話は尽きず
自然エネルギー事業のための市民バンクを立ち上げたい、なんていうのもそのうちの一つ。

今の生活スタイルを否定するのではなくて、より楽しい、より心地いい、新しい暮らしのありかたを探して、実現していけたらいいな、と思います。
先日、田中優さんとてんつくマンの対談DVD「日本の未来は超希望!」を見たら、新しいエネルギーの可能性にワクワクしてきて、一軒家に引っ越して自家発電して、電気自動車に乗りたくなってきました。
TPPだって、放射能汚染だって、乗り越えちゃおう!
「つぶつぶ」は、ここから未来への新しい生き方を、食を通して可能にします。

春巻き
根菜のもちアワ煮が入った春巻き

袋に
同じくもちアワ煮が入った袋煮
スポンサーサイト

とこらぼ 開所式

2013年1月13日 所沢・市民放射線測定室「とこらぼ」開所式が行われました。
多くの方に参加していただき、大盛況でした。スタッフやお子さん合わせて100名近い人数になったようで、会場のスリッパが足りなくなってしまいました。こんなにいらしていただけるとは思っていなくて、本当にうれしかったです。司会・進行をさせていただきましたが、来てくれた方の温かい視線のおかげで、とてもリラックスして終えることが出来ました。

準備に携わったメンバーや、放射線問題に取り組んでいる子育て中のお母さんのリレートーク。また、測定済み所沢産野菜の煮込みうどんの提供もありました。地元野菜や焼き菓子の販売や、測定担当者による測定器の詳しい説明など、充実した内容で、とこらぼらしい開所式が出来たのではないかな、と思います。

1年前、思いはあっても、形も何もなかったものが、こうして見事にオープンできたことが、とっても嬉しいです。測定所準備会のメンバーが、皆さん本当によい方ばかりで、週に1回の打ち合わせもとても楽しくこなしてきました。

これからも、データ開示の方法、土壌の定点観測体制など、検討すべきことが沢山あります。ようやくスタート地点に立った、という思いです。

放射線対策セルフケア講座

福島をはじめ、各地で「自分の体と家族の体を守るための」セルフケア講座を行っているNPOセルフケア、橋本先生の講座を受けました。

本では、いろいろ読んでいたけれど、操体法やLET(Oリングテスト)、頭蓋骨と仙骨の調整など、なかなか文章だけではよく分からないもの。直接教われて本当によかったです。

体をアイロンで温める温熱療法なども含めて、橋本先生が教えてくれるのは「快医学」というもの。
快医学の操体法は心地よい方向に体を動かしていると、全体として調整されていくというものです。
たとえば、右と左に体を回してみて、右の方がまわしやすかったら、2~3回右に回してみる。そのあと、左に回すと、左側もまわしやすくなっているというもの。やってみると、本当にその通りなんです。不思議。気分的には、回しにくい方を頑張って練習して、まわしやすくしてあげなきゃ・・・みたいな感じがするのですが、そうではないんですね。

LET(ライフエネルギーテスト)もとても興味深いです。親指と人差し指、あるいは中指で輪を作り、その時の指の強さで、自分の体に合う薬草、薬、食べ物、などをテストしていきます。力の加減が微妙でよく分からない時もあるのですが、何回か繰り返せば感覚が分かってくるそうです。明らかに合わない時は、指の力がぱかっと抜けて、輪が簡単に開いちゃいます。

講座は2日間。2日目はnamiも連れて行ったのですが、テルミー好きの彼女がアイロン温熱にもはまりそうです。LETも楽しみながらやりあいっこすると、遊びみたいで面白い。

月の半分は福島で過ごす橋本先生に、現地の現状など沢山お聞きしました。空間線量が0.7μSv/hなど所沢からは想像もつかないような高線量エリアで、普通の生活が営まれています。一方、近所とのつながりが強い地域でもあるだけに、簡単に避難とはいかない現状もあるようです。避難できたとしても、新しい土地で精神的にも落ち着いて暮らせるようになるには、相当時間がかかるようです。

でも、どんな状況にあるにせよ、避難・短期保養など希望する人には、情報が届き、経済的にも精神的にもあらゆるサポートが差し向けられるように、道が開けるようにしていきたい。私に何が出来るかな。

「内部被曝を生き抜く」上映会 10月10日にやります

30日(日)、所沢市民放射線測定所の開設前イベントとして、鎌仲ひとみ監督の「内部被曝を生き抜く」の上映会がありました。台風が迫ってくる中皆さんに集まっていただき、おまけに、多くの寄付金を頂きました。どうもありがとうございます。寄付金は、目標金額まで、あともう少しです。

土日は子どもの用事で忙しいという方も多いと思うので、急きょ10月10日(水)我が家で上映会をやることに決めました。

10月10日(水) 10時半から
参加費 500円(監督への上映料とします)


お問い合わせはこのブログのメールフォームからどうぞ。

昨日の上映会では甘酒ビスケットを販売させてもらいました。nakoがラベルを描いてくれました。
ラベル

「内部被曝を生き抜く」上映会

所沢市に市民放射線測定室をつくる準備をしています。10月に機械が納入される予定。年内開所を目指します。
開所プレイベントとして、鎌仲ひとみ監督の最新作「内部被曝を生き抜く」の上映会&測定所学習会を行います。

9月30日(日)13時開場 13時半 上映開始
場所 所沢地区労会館(航空公園のテニスコートの前です)
参加費 1000円(予定)
上映終了後、所沢の野菜や(土壌を測定した農家のもの)、天然酵母パンの販売もあります。
詳細 http://children-foundation-t.jimdo.com/

測定所開設資金のための募金も募っています。現在、目標額の約半分ほど。皆さん、是非ご協力お願いします。

ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。