HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  つぶつぶからのお知らせ&イベント  »  つぶつぶグランマ ゆみこさんのメルマガ 「教えて!」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つぶつぶグランマ ゆみこさんのメルマガ 「教えて!」

前回に引き続き、ゆみこさんのメルマガです。なんだか今ではすべてをスマートのこなしてしまうゆみこさんですが、「えっ、ゆみこさんでもがちがちにはったおっぱいに悩んだことがあったの!子育てに悩みがあったの?」というびっくりのはなし。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あなたの食や子育てに関して
今感じている、
悩みや不安な気持ちを教えて下さい。


先にわたしが子育ての時に
感じていた悩みについてお話ししますね。

わたしは、26才で長男を生みました。

でも、その1年前まで、

「こんな矛盾だらけで、汚染された社会に
子供なんか産みたくない!」

と思っていました。


元々、結婚すら

「一生しない、高ノウハウのスキルを身につけて
 経済的に自立して自由に生きる」

という価値観だったんです。

女性にとって、生きにくい社会だと感じていました。
不幸なことに、周りに幸せな結婚生活を謳歌している人を
みつけられなかったのです。

それが、25歳の時に
3年あまりチーフデザイナーとして勤めた会社を辞めて
ギリシャ経由ヨーロッパ2ヶ月の旅で
何かが変わりました。

パルテノン神殿を訪れ、
街を見下ろし、
1ヶ月の間、アテネの街を異邦人として
風のようにのびのびと自由に駆け回っている内に
わたしの中で固い殻のようなものが
崩れはじめたのです。

結婚だけでなく、様々な出来事に対して持っていた
抵抗がスーッとぼやけていきました。

エーゲ海の透き通る波打ち際で
はだかんぼうの赤ちゃんを真ん中に
若いカップルが手をつないで遊んでいる
姿を見て

「赤ちゃんは産むものではなく
生まれてくるもの」

とつぶやいている自分がいました。

そして
赤ちゃんがやってきました。

そのころは、
自分の中で、それまでの価値観と、
生まれてきた新しい感覚が常に
綱引きしている感じでした。

あまりにも頭でっかちで
いのちのこと、暮らしのこと、社会のこと
何にも知らない自分がいました。

食べものが体を作ってることも、
赤ちゃんのおっぱいの質がわたしの食べるもので変わることも、
全く知らずに、現代外食グルメを謳歌していました。

わたしを待っていたのは、
20キロも増えた体重という現実。

なかなか陣痛が来ない不安な長い日を過ごし、
人口破水で何とか元気な赤ちゃんが生まれてきましたが、
出産による裂傷を医者に縫ってもらわなければならなかったのです。

赤ちゃんは3500gと大きく体脂がべったり、髪ふさふさ
助産婦さんが体重を量り、
果汁を飲ませているのを見ながら、
ぐったり疲れて、
24時間くらい、ただただ無責任に眠り続けました。

傷のせいで、目が覚めてトイレに行くのもたいへん、
何とか起き上がって、おっぱいをあげようとしたら
ぱんぱんに張って、カチカチ、
赤ちゃんの柔らかい口では、全く飲めないのです。

あふれて洪水のようなおっぱいに
むせて飲むことができません。

何と、あふれているのに粉ミルク。

自立した女性を目指して生きていたのに
自立どころか、全く無知、無責任な自分
を知って、衝撃を受けました。

まったく、主体性のない出産経験、

これが、未来食つぶつぶを核にした
暮らしの探検後に、
180度ひっくり返りました。
体重もすっかりもと、どころか、今も
出産前よりスリムな体型をキープしています。

食べ方を変えたら、
主体的に責任を持って、
赤ちゃんを迎え、育て、
産むプロセスを
楽しめるようになったのです。

わたしの体のしくみと
身体を動かしている生命のしくみと
体をポンコツにせずにスムーズに運転する方法を
知ると、こんなにスッキリした心で、こんなに自信を持って、
こんなに楽しく、優しく、強く生きられるという秘密。

自分自身の体や心を
楽々と、おいしく、楽しく、健康にする
革新的な食生活があるという事実を

「みんなに伝えたい!」

と思ってセミナーを続けてきました。

180度の転換後どうなったかは、
プレゼント動画で見て下さいね。
http://tsubutsubu.jp/rakuchin-kosodate/



次は、子育てのプロセスで感じていた悩みや疑問に
ついて書きたいと思います。

ぜひ、みなさんの声も聞かせて下さい。
わかる範囲で、みなさんの役にたちたいと思っています。

             つぶつぶグランマゆみこ



\\\\\\\  ☆★☆  ///////

雑穀と野菜のベジタリアン料理で心と体のバージョンUP!
 
おいしい手料理で輝くわたし!輝く世界!
未来食つぶつぶの心と技を1日で学ぶ

未来食サバイバルセミナーScene1(シーン1)
        1日で
 ~いのちのしくみと心のしくみを体感します~
 ~ゆるがない心と判断力が手に入ります~
 ~食の土台を構築する設計図が手に入ります~

日程:11月25日(日)東京・つぶつぶカフェ早稲田店
   12月16日(日)兵庫・神戸学生青年センター
   12月19日(水)東京・つぶつぶカフェ早稲田店
時間:9:00~21:00
講師:つぶつぶグランマゆみこ
参加費:38,300円(つぶつぶグルメ体感交流パーティー含む)

詳細・申込み>>
http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。