HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日々のこと  »  オギノエンファームさんに行ってきた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オギノエンファームさんに行ってきた

オギノエンファームさんの里芋堀り&里芋団子づくりに行ってきました。

以前から気になっていた場所ですが、所沢の東の端の我が家から、オギノエンさんの西の端まで大分遠そう、どうもたどり着くのが難しそう、と敬遠していました。でも行ってみたら、朝早くの道路は渋滞なしだし、事前にいただいた詳しい地図と、最近導入したカーナビのおかげで、迷わずに着くことが出来ました。

とっても素敵な場所で、ここが同じ所沢とは思えません。すごいなあ。
オギノエン羊

まずは、畑に里芋堀り。そのあと、里芋をゴリゴリ洗います。
オギノエン 里芋洗い
いっつも亀の子だわしでごしごしやっている私は、大量の里芋を一体どうやって洗うんだろうと思いましたが、便利な道具が登場。この2本の棒の先が、小さい三角になっていて、その底辺に薄い板がついていて、ゴロゴロ動かすと芋どおしがうまくぶつかってきれいに洗えるようになっています。昔は洗濯板を中に入れて洗わされたよ、という方もいらっしゃいました。

蒸した里芋は、粉と混ぜて団子にしました。団子を蒸して
オギノエン 団子蒸す

串に刺したら、焼きます。
オギノエン団子焼く

焦げ目がついたらたれをつけて、もう一度焼きました。
オギノエン団子たれつけ

みたらしのたれとゆずみそだれを用意してもらいました。
オギノエン団子&味噌

荻野さん手作りの石釜もあり(農家の方は、何でも自分で作っちゃうんだよ、と企画から手伝っている上石さんのコメント)
オギノエン石釜

ここで子どもたちがトッピングした里芋ピザを焼いてもらいました。
オギノエン ピザ

私は、学生の頃「農家に嫁に行きたいなあ」と常々言っていました。農業を生業とする方の苦労も何もわからずに、でも、食べるものを自分たちで作れるというところにとっても魅力を感じていました。荻野さんのお宅にいると、食べ物だけでなくて、生活そのものを自分たちで作ることが出来る「生きてる実感」みたいなものを感じます。もう、ここに居ついちゃいたい、と思いました。

荻野さんがおっしゃっていた言葉が印象的。「便利になるってことは、必ずしも体にいいことではない。体を動かして働いてこそ、健康が保たれる。」
その通りだと思います。私なんか、今日何歩歩いたことか。

当日の様子が、荻野さんのところでお手伝いをされている大井さんのブログにも載っています。

次回は、12月23日(日)お餅つきです。
子ども達もとっても楽しんで、次回を楽しみにしています。
あー本当に楽しかった。

オギノエンブランコ
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。