HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  つぶつぶ料理&料理教室  »  「手当法」お試し体験会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「手当法」お試し体験会

11月28日(火)に「手当法」のお試し体験会をやりました。
皆さんごろんと横になって、いろいろおしゃべりしながら、のんびり時間を過ごしていただいたようで、とっても良かったです。

梅醤番茶の試飲に始まり

足湯
目の温湿布
アイロン手当
コンニャク湿布

を試してもらいました。

寒い冬、体を温めて揚げると、ふんわりほんわかとっても優しい気持ちになれます。
私は、寒いのが大の苦手。でも、寒さが苦手だからこそ、あったまった時は最高に幸せ気分です。

梅醤番茶
は風邪の引き始めなど、本当によく聞きます。
おいしい、と感じるうちは何杯飲んでも大丈夫らしいです。
美味しくなくなったら、飲むのをやめる。
冷え性の改善などには、毎日いっぱい飲み続けるのもよいようです。

私の一押しは、目の温湿布
簡単で、本当に気持ちいいですよ。
一日の終わりに、自分へのご褒美にしてあげたい。
やり方はとっても簡単。
 お鍋に熱湯を用意。
 浴用タオルを縦に4つに折る。更に長さを半分にするように2つに折る。
 タオルの両端をもって、真ん中をお湯につける。両端をうまくねじってタオルを絞る。
 目の上に乗せられる熱さになるようにパタパタと冷まして、目の上に乗せる。(体は仰向けにね。)
 タオルが冷めたら、また熱湯につけて熱くする。
 熱い→冷める→熱い→冷める・・・・8分ぐらいやります。
ぜひぜひ、お試しください。

足湯は、やっぱり足二つがゆったり入るバケツがあったらいいですね。足湯専用バケツみたいなのも売っています。道具ってある程度大事。
うちの旦那は、足湯大好き。冬の深夜に、よくこっそりと足湯をしています。
子ども達も大好きで、お風呂に入れない時とか、足湯だけでもグーンと体が温まります。冬の寒い日は、外から帰ってきたとき足湯をすると、とっても幸せ。足湯まで行かなくても、手だけでもあったかいお湯にしばらくつけると結構あったまります。

コンニャクは、みんなその温かさにびっくりしていました。
15分くらいゆでて中まで温めたものをタオルでぐるぐる巻いて、気持ちの良い温度に調節し、お腹や背中、気持ちよいところにあてていきます。
コンニャクの保温力もびっくりもので、かなりの時間温かいです。なかなか冷めないので、みんな「もったいない!」とコンニャク&タオルを首に巻いて片づけなどはじめていましたが、後述の奥谷まゆみさんの本にこう書いてありますよ!「コンニャク湿布は体をゆるめるためにしているので、コンニャク湿布をしたまま家事をしないこと!」自分の体を喜ばせるための時間、ゆったり贅沢に使いましょう!

アイロン手当は、私も最近初めて体験しました。
和裁用のアイロンを使います。普通のアイロンでも出来るでしょうが、ちょっと重たい。アイロンを使って、おなか、背中、おしり、足の裏など温めていきます。自分でやっても気持ちいいけれど、誰かにあててもらって「アー気持ちいい、ありがたいなあ」と思えたら、効果も100倍かも。この日は二人ペアになって出来ました。

みんな、ほっぺたがほんのりピンク色になって、とっても美人になりましたよ。嬉しい。

うちでは、このほか「テルミー」という温熱療法をよくしています。助産師さんのところで知り、namiの出産前は私の脚の静脈瘤がちょっとでもよくなるように、と専門の療術師さんのところに通っていました。専門の方にかけてもらうと、本当に体全体がほわっと温かくなり、体の一回り外側にエネルギーが広がる感じがします。
namiの出産後、ちょうど海外に赴任しなければならなかったので、何か家庭で体調不良に対応できるものを、ということで家でも始めました。最初は授乳中の乳首やおっばいのトラブルに大活躍。その後は、子供が寝る前にかけてあげたりしています。namiはテルミー大好きで、最近までほぼ毎晩のように寝る前に「テルミーして」といっていました。体があったまって、ぐっすり眠れるようで、風邪気味の時など念入りにかけてあげます。そのほか、足をくじいた、とか切り傷が出来た、そんな時にもテルミー大活躍です。

夏場は、寝る前に背中をオイルでマッサージしてあげるのも子どもたちは大好き。私のインチキマッサージですが、いい香りのオイルをつけると、アロマ効果で私も嬉しいのです。マッサージだと、大きくなった中二男子にも、それほど抵抗なくしてあげられて、とってもよいスキンシップです。

手当のあとのランチ
玄米粥
白菜とネギのあんかけ
大根のゆずしょう油漬け
ネギ味噌
しば漬けと白キクラゲの和え物
ヒエフィッシュ
柿とミカンのクランブル
でした。

ヒエフィッシュとクランブルしか写真がないなあ。
ヒエフィッシュ

クランブル

ヒエフィッシュは割醤油で頂きました。3さいのKちゃんがモリモリ食べてくれて嬉しかったー。
クランブルは今回高キビ粉で作りましたが、チョコっぽい、と好評でした。

ほんわかゆっくり過ごせる時間、なかなか貴重です。
でも、一日のうちに15分でもこんな時間を過ごしたいですよね。
手当法体験会、またやりたいな、と思います。

最後に、私がいろいろ参考にしている本2冊。
高尾で整体院「きらくかん」をやっている奥谷まゆみさんの「女力は骨盤力」
「311から未来へ」ライブ講演でもお世話になっている橋本先生の「自然治癒力を高める快療法」

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。