HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  つぶつぶ料理&料理教室  »  11月30日の公開講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月30日の公開講座

未来食つぶつぶ公開講座を行いました。
今回も3名様プラスお子様1名がいらしてくれました。
みんな、こどものこと、家族のことをすごく大事に考えて、今の食生活をしっかり考えていらっしゃる方たちで素晴らしいです。

講座のあとのランチの話も盛り上がり
ご主人のこと、自分の時間の使い方、子どもの食事、などなど。
高キビハンバーグ
ランチは、五穀ごはん、みそ汁、高キビハンバーグのトマトソース煮込み、水菜とヒジキマリネのサラダ、ブロッコリー&タマネギの味噌マリネ、大根のゆずしょう油漬け、大根とエノキの薄茶クズ煮 
ご飯のおともにネギ味噌、エゴマふりかけ、昆布の佃煮、梅味噌切り和え、梅干し。


参加してくれた方に、「どうしてここまで、つぶつぶを勉強しようと思ったの?」と聞かれて、その時はうまくまとめて答えられなかったのですが、

1.おいしい! 本当に体が喜ぶ美味しさです。
2.シンプル&簡単! 調味料も少なくてすむし、植物性の油は洗い物も楽。
3.楽しい! えっ、この材料がこんな風になるんだという驚き、買わなくても食べたいものはなんでも自分で作れちゃう
4.いくら食べても大丈夫!という安心感
5.体にも地球にもやさしい!

本当にみんながつぶつぶ食べ始めたら、世界中ニコニコになるだろうなあ、と思います。

私は、料理はあまりしなかったけれど、食べることには興味がありました。大学卒業を前に「管理栄養士」という道も考えたことはあったけれど(専攻は全く別)、一日30品目、カロリー計算、の世界は、自分にはとてもむいていない、と感じました。

私が初めてであったつぶつぶの本は97年発刊の
201206未来食つぶつぶクッキング
未来食つぶつぶクッキング

この本のあとがきに、料理に関してとってもワクワクすることが書いてあります。

対談/木幡恵vs大谷ゆみこ
もっとのびやかに!ホントの料理を知ると、生きる元気が出てくる。
理科の実験みたいな料理から自由になろう。

大谷 ”つぶつぶ”クッキングを始める前は、料理の本を見てもつまんなかったのよね。いろんな材料が入って複雑だけど、やってみると意外と単調で、なんだか物足りない。これでみんなおいしいのかな、みたいなのばっかりで、あやつり人形みたいに、書いてある材料や調味料を入れるのが嫌だった。

木幡 料理って好きな人も嫌いな人も、なにか固定したイメージにしばられてる。そういうの崩したいのよね。料理ってもっと自然にできちゃうし、大胆なものでしょ。だから私はセミナーなんかでは、一升ビンでお醤油をばーっと入れたり、お塩をバサッと入れたりする。ほんとに勢いでモノってできていくのよみたいに。未来食なら料理はホントに簡単。何か他のことしながら作って、充分できるんだよね。

大谷 でも普通、料理っていうとチマチマしたさ、ママごとみたいなお遊びとか、計量しながら理科の実験みたいな(笑)、義務になっちゃってる。それと、昆布は沸騰させちゃダメだとか、嘘ばっかり、いろんなことすっごいむずかしく言うわけじゃない。そういうんじゃ、やりたくなくなっちゃうよね。

木幡 やっぱり夕方になったら、ごはんつくりたいなーっ。ごはんつくったらどんなに楽しいかしら、って思えるような生活を提案したいよね。そういう風に思える自分の心、気持ちとか。大根を見たら「あ、おいしそ、これ家族にたべさせたい」って思えるようなね。

大谷 で、大根の料理が10ぐらい浮かんでくるようなね。

木幡 そうそう。でもさ暮らしって、そういう一つひとつの積み重ねで面白いんだよね。特別なにをするかじゃなくて。

大谷 それが、あーまたつくんなきゃ、すぐ「あなた何食べたい」とか聞いて(笑)。ある程度、料理苦手な人っているだろうけど、今は苦手でも嫌いでもない人が、嫌いと思い込まされるような料理しかないよね。

木幡 そうだよね。わたしなんか実家が忙しくてバタバタしてたから、子供の頃からカレーライスつくれとか、魚焼けとか、煮物しろとか言われて。料理ってそんな日常だよね。それが突然、大学出てお嫁に行こうと思ってパッと本みて、そんなんだから料理がおかしくなっちゃう(笑い)。

~~この対談まだまだ続きます。是非、続きを読んでみてください。

私は、このお醤油を一升ビンのままばーっと入れるように料理する姿に憧れて、つぶつぶに惹きこまれました。もちろん、まだまだ自分の感覚がピタッとこないうちは、ある程度目安としての分量は必要だけれども、でも最終的には、その時の野菜の状態、天候、家族の体調、色んなことを考えながら味付けもいろいろ変わっていく、そんな料理が出来たら楽しいですよね。まだまだ私も課題は沢山あるけれど、とにかく毎日台所に立つことを楽しんでいます。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。