HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  日々のこと  »  てんつくまんのメルマガだよ~日本人であることに誇りがもてるの巻~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんつくまんのメルマガだよ~日本人であることに誇りがもてるの巻~

いっつも元気をもらっているてんつくまんのメルマガ。
今日もとても元気になることが書いてあったので、思わず転載。
私たちの目は、ついつい悪いニュースに生きがちだけれど、実はいいニュースも沢山!!

「結果より大事なんは自分が行動に移すことやで」

この言葉を胸に、今日も頑張ろう!

ここから転載ーーーーーーーーーーーーーーー

知ってる?
知ってる?
「白駒妃登美さんの講演がめちゃくちゃ素晴らしいことを」
昨日は歴女の白駒さんとのコラボイベントやってんけど、もう、魂がというか、日本人としてのDNAのスイッチが優しくONになったって感じやわ。
もう、書きたいことはいっぱいやねんけど、台湾の話しを書こうかな~。

311の地震が起こった時に、なんと台湾からの募金は200億円を超えたんよ。
なんでそんなことが起こったのか?

それは昔、日本は欧米やソ連と対当にやって行く為には国を大きくしようとアジアを攻めていった。
それによって、多くのアジアの国の人のしあわせを奪い、多くの血を流し怒りや悲しみや恨みを作ってしまったことは現実としてある。
また、それと同時に日本が制覇した国を植民地として考えるのではなく、自国として考え、そこに住んでいる人の生活がしあわせになるようにと多額のお金をかけて道路やダムを作って教育をほどこした。
まさに台湾がそうだった。
台湾を新しい日本と考え、道路やダム、そして学校をつくり、台湾の人に教育を施し、その中でも勉強の出来る人を日本の大学に留学させるなど、戦った相手に出来ることをしている。

ただ、すべてが上手くいったわけじゃない。
台湾でダムを作っている時に事故が起きて台湾の人が100人以上、亡くなってしまった。
その時、ダム建設のリーダー八田さんは亡くなった家族一軒一軒に謝罪するために頭を下げにいった。
そして、それと同時にお願いをした。
「工事を続けさせて下さい。このダムは台湾の発展の為に絶対に必要なんです。ダムを造らせて下さい」
これが日本人の心。
統治した国を植民地と考え奴隷のような発想を持っていたならばそんなことをしなかっただろう。

1999年、日本と台湾の絆が深くなる出来事が起こった。
台湾で大きな地震が起こり、多くの人が家の下敷きになってしまった。
そんな時に世界中がレスキューを出した。
もちろん、日本も。
世界のレスキュー隊は生命探知機を使って生存者を捜した。
台湾の人は
「ここに息子が下敷きになっている、助けて」と懇願する。
その時に生命探知機で反応をみる。
しかし、反応がなければ頭を下げ違う生きている可能性のある人を探しにいく。
でも、日本のレスキューはそうじゃなかった。
泣き叫びながら「息子を助けて、この家の下敷きになっているの、お願い助けて」
そう言うと日本のレスキューは生命探知機が反応しなくても、万が一の可能性にかけて救出活動をした。
結果は遺体が見つかるばかりだった。

でも、その時に台湾の人は語る。
「日本のレスキューのみなさんは亡くなった息子の為に一列に並び、目をゆっくりと閉じ黙祷をささげてくれました。息子の命は亡くなったけれど、心から感謝の気持ちでいっぱいです」
それがニュースやユーチューブで流れ、台湾の人の中にいつか恩を返したいという思いが育った。

そして、2011年3月11日。
東北を中心に日本の大地が大きく揺れ、二万人以上の人が肉体から卒業することになった。
台湾の人たちは津波に飲み込まれる東北を見ながらまるで我が国のことのように、一緒に悲しみ、苦しみ、そして、日本のみんなの為にと募金を集めてくれて日本に送ってくれた。

2011年の末、台湾でこんなアンケートがとられた。
「今年、一番嬉しかったことはなんですか?」
その第一位がなんと、
「日本の為に200億円もの募金を届ける事が出来たこと」
やってん。

父ちゃんはその話しを聞いてほんまに泣けてきた。
こうやって先輩達がやってくれたことが後輩の為になる。
だから、俺らが今、なにを選択するかがほんまに大事なんよ。
生きてからいろんなことがある。
困難にも遭う事がある。

でもな
「しょうがない」って言葉をはいたら
「笑(しょう)がない」って笑いのない人生になってまうねん。
俺たちはしょうがないではなく、やってみようを選ぼう。
それが綺麗事と言われてもやれる可能性がたった、0.0000001パーセントでもあるんやったらやってみよう。
選挙に行ってもなにも変わらないって思う気持ちは痛いほど分かる。
でもな、行こう。
結果より大事なんは自分が行動に移すことやで。
ーーーーーーーーーーーーー転載おわりーーーーーーーーー
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。