HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ミラクルキッチン スケジュール  »  ミラクルキッチンってどんなところ?~参加者の皆さんの声 その3 未来食サバイバルセミナー編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラクルキッチンってどんなところ?~参加者の皆さんの声 その3 未来食サバイバルセミナー編~

前回のその2で登場してくれたK.M.さん。2月に未来食サバイバルセミナーを受講してくれました。
せっかく雑穀を食卓に取り入れよう、と思うのならば、ぜひぜひこのセミナー受けた方がお得です。

サバイバルセミナーは、参加費も「気軽に受講!」という感じではないし、9時から18時までの長丁場なので、受けよう!と決めるまでには、いろいろクリアしなければならないことがあると思います。その辺も含めて、感想を寄せてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
高橋さんがお料理を習われたゆみこさんの、BSで放映されたセルフビルドのご自宅に感動!
ご本人に講座を受講できる「未来食サバイバルセミナー シーン1」という機会があるよ、とお聞きして、お会いできるならばこんなに嬉しいことはない~と、すぐに飛び込みたい気持ち満々になっていました。

問題は2歳3か月の子どもの預け先、子どもが生まれてからは全てにおいてそこから考えなければいけないことが一番の大きな壁でした。主人は仕事なので、定年退職したばかりの母に頼みたい、でも前日の晩から泊まって貰う必要もあるし、当日も会場までの移動時間を含めると子どもを預けるのはなんと16時間!その数字に、普段離れて住んでいる母には無理だな、と早々と結論を出していました。何よりも、私自身が頼みにくく尻込みしてしまいました。

そのような中、高橋さんとお会いした時に、『そこまで参加したい気持ちが固まっているなら、私の料理教室には来なくていいから、申し込んでみてね。あとね、せっかくなら早いほうがよいよ』と、予想外の言葉。
えー!もう来なくていい?!いや行きますこれからも!と思いましたが、シーン1への参加を心に決めた、ぐっと背中を押して下さった出来事でした。

程なくして母へ電話をするため受話器を握りしめました。
何をどこから説明しようか・・・ぐるぐると言葉が頭の中を駆け巡ったのですが、電話が繋がり挨拶も程々、緊張しすぎて良く覚えていませんが、簡単に、雑穀料理のパイオニアのゆみこさんに会って直接料理を習いたい、と伝えたと思います。

すると『よし、分かった、習ってきたことは私にも教えてね。情報を更新したいから』と、二つ返事で引き受けてくれたのです。
母は20年以上も前ですが、父の闘病中に自然療法の森下敬一さんの元に栃木から東京まで月に1度通っていた時代があり、玄米ご飯大嫌いで拒否し続けてきた私が言い出したことに逆に驚いたようでした。

いざ当日、子どもは母と一緒にお留守番をしている間は一度も泣くこともなくとても良い子にしていたようで、1日めいっぱい遊び夕方6時半に就寝。家に帰ると気の抜けた母と主人がのんびりコタツで寛いでいました。

シーン1は、午前9時~午後7時までの長丁場、最初は時間の設定を不思議に思ったのですが、
心地よいテンポでの展開で集中力が途切れる間もなく、気が付くとあっという間に夜になっていました。せっかく足を運んだならば私達の時間に無駄がないようにと、ゆみこさんの知り得た知識を凝縮して余すことなく伝えて下さっているのだと、参加して納得いたしました。

そして、お昼休みの1時間を除いては休憩中さえも参加者の質問に答え、全く疲れを見せないゆみこさんのパワーと、講座で話されている時々に見せる仕草の可愛さに私は完全にノックアウト。

今、参加後に実感しているのは、物事が繋がっていくスピードが速くなったことです。
言葉と視点の相互の変化が日常的な様々な場面に影響しているのかもしれません。

天女セミナー(*)、名前あやしいですよね。
最初はそう思っていた私もシーン1を受けた後は、もう早く天女セミナー受けたくて仕方ありません!!!

(*)天女セミナーは 自分のしくみ、宇宙のしくみを知って、毎日キラキラ生きるための技を伝えてくれるセミナーです。「天心で生きる女性=天女」です。未来食サバイバルセミナー シーン1を受けた方が受講できます。


~わたしから~
シーン1受講を本当に喜んでくれて、よかったです。「わたしの料理教室には来なくていいから・・・」その真意は、根本のところを理解してつぶつぶ料理をすれば、効果も200倍だし、食事だけじゃなくて毎日の生活までとっても楽しくなるからです。そこがなくて、つぶつぶをやっているのは、なんだかすごく勿体ない、そう思うからです。シーン1を受けてるのと受けてないのでは、本当に全然違うんだよー!ぜひぜひ皆さんにおすすめです。知識のつぎはぎではない、生きるための知恵がいっぱい詰まったセミナーです。

お子さんとのお留守番のこともうまくクリアできてよかったです。お母さんに快諾してもらってシーン1を受けることが出来るようになりましたって報告をもらった時に、あっ、セミナーって本当に受講しようと決めた時から始まっているんだ、と思いました。

以前の私も、子どもの世話を頼める人がいないから・・・と随分いろんなことを諦めてきました。でも、それは誰かにお願いするのが頼みにくい、とか、断られるとショックだから、という気持ちなんですよね。自分が逆の立場だったら、誰かにお願いされたり頼られたりするのはとっても嬉しいことなのに、何でだろう。いろんな人にお願いしてみて、それでも無理な状況というのもあるかもしれません。でも、たいていの場合、自分の気持ちがしっかりしていて、心から相手に伝わるように頼めば、何とかなるような気がします。

子どもの世話と共にネックになるのが、受講料。特に今、自分で外で稼いでいなかったりすると、旦那さんにも頼みにくいし、というところがあるかもしれません。でも、気になるんだったら、子どもの習い事を半年お休みにしてでも参加するのをお勧め。七五三の写真の枚数を減らしてでも、聞きにいった方がいいよ!物の見方も変わるし、これから先の生き方や、家族の健康をどうとらえるかが変わってきます。あなたへの、そして家族への、とってもお得な投資です。早く受ければ受けるだけお得です。

そんな人生が変わっちゃうようなセミナー、怖くて受けられない!という人もいるかもしれません。今いち一歩を踏み出せない方、是非「光の食 つぶつぶ」DVD公開講座を見に来てくださいね。つぶつぶの考え方、サバイバルセミナーでどんなワクワクをお伝えできるのか、を90分でゆみこさんがお話しています。K.M.さんもノックアウトされたように、動くゆみこさんは、本の写真などのイメージとはまた全然違うようです。お待ちしています。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。