HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  つぶつぶ料理&料理教室  »  お雛祭りメニュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お雛祭りメニュー

作って食べる会、お雛祭りに嬉しいメニューを作りました。

うるちアワを炊いて、甘ーいそぼろ、しょっぱいそぼろを作りました。

甘いそぼろはきれいな色。押し寿司風にしてきぬさやと紅ショウガでトッピング。こんなに丁寧に作ったのは、私も初めて!
うるちアワ 甘いそぼろ

しょっぱいそぼろの味のポイントは”ひしお”です。麹としょう油を混ぜて一週間ぐらいおいておくと、甘みのある、味噌と醤油の中間のようなものが出来ます。これは、キュウリに漬けてもおいしい。
うるちアワ しょうゆそぼろ

うるちアワが残ったので、ナゲットにしました。キャロットソースを添えて。
うるちアワナゲット
このナゲット、お子さんが喜んで食べてくれて、うれしかったです。塩味がしっかり聞いている揚げ物は、子どもは大好きですね!

カブの梅味噌切り和え。
カブの梅味噌切り和え
梅味噌、といっても、味噌はほんのちょっと。梅干しと長ネギがメインです。この切り和えだけでごはんが進みます。切り和えだけ作っておけば、あとは野菜を切って混ぜるだけ。キュウリでもおいしい。でも今の季節はやっぱりカブ。

それから、我が家の冷蔵庫で大分熟成されたゴボウの味噌漬け。
ゴボウみそ漬け


このほか、コマツナノおひたし、とろろ昆布と三つ葉のお吸い物などでランチをしました。

そして、そして、デザートも作ってしまいました。
桜もち!!!
桜もち
中のあんこは、甘酒と小豆粉を混ぜたもの。小豆粉、ちょっと手に入りにくいですが、手軽にとてもおいしいこしあんが出来るので、いつでもストックしてあります。つぶつぶネットショップで手に入ります!!

今回は、メニューを欲張ったので、調理時間がおしてしまいました。ごめんなさい。
でも、目にも口にもおいしいごはんが出来ました。

我が家のお雛様、大分出すのが遅くなってしまいました。かろうじてひな祭りに間に合った感じ。マンションの我が家では、玄関スペースに並べて置ける、このサイズのお雛様がとても気に入って重宝しています。

おひなさま 日向子
おひなさま 美波

実家にあるお雛様は内裏雛。小さい頃は、近所のおうちの5段飾りが羨ましかったです。実家の母は厳しかったので、いろいろ豪華なものは持たない主義なのかな、なんて子ども心に感じながらお雛様を過ごしてきました。うろ覚えだけど、確か大人になって母と話した時に、「3段、5段飾りは、階級社会を象徴しているようで嫌だったのよ。」というようなことを言っていた気がします。ふーん、なるほど、と思ってしまいました。いろんなことにポリシーとこだわりのある母でした。でも、年と共に、まあるく、柔らかくなって、nakoのお雛様は、一刀彫の3段飾りを買ってくれました(上の写真)。あ~、もう、階級社会にはこだわらなくなったのね、とその時思いました。それでも、一刀彫、というところがこだわりだけどね。namiのお雛さまも、顔の表情がとっても素敵です。出すのが遅かったから、もう少しだけ飾っておこう!





スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。