HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  ミラクルキッチン スケジュール  »  「FORKS OVER KNIVES」 「つぶつぶ公開講座」 是非2本一緒に!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「FORKS OVER KNIVES」 「つぶつぶ公開講座」 是非2本一緒に!

4月18日(木)、20日(土)、地区労会館で「FORKS OVER KNIVES」と「未来食つぶつぶ公開DVD講座」の試写会をします。(試写会詳細 こちら>>

是非2本一緒に観に来てください。

~長年多くの人が警鐘を鳴らしていることを真摯に受け止めるとき~
「FORKS OVER KNIVES」は、現代の食生活が色々な病気を生み出していて、食を変えるだけで薬や外科手術を上回る治療効果があること、病気の予防にもなることを伝えています。(映画概要>>

食と健康の関係については、今までも沢山の人が指摘してきました。
アメリカでも、すでに1977年にはマクガバンレポートが発表されています。そこでは理想的な食事として”精白しない穀類を主食に、おかずは季節の野菜や海藻類、動物性タンパク質は小さな魚介類を少量”としています。マクガバンレポートが作成された背景には、アメリカの医療費がすごい額になってしまい、財政破たんを引き起こすのではないか、と危惧されたこと。
こんな大事なことが以前から指摘されていたのに、状況が変わっていないというのはもったいない。”食”の大切さについて、今こそ真摯に受け止めて、大転換しよう!

~科学的根拠って何? 自分の感覚をもっと信じよう~
映画を見て改めて感じたのは、科学的根拠って何?ということ。
科学的に証明されていることが一番正しい、みたいに思ってしまうけど、科学で明らかにされていることは、まだほんのわずかなことに過ぎないし、研究が進むにつれて、以前の結果が180度ひっくりかえることも珍しくない。そして私たち自身も、「科学的根拠」を語る専門家とかお医者さんの言うことを、自分の体への直感以上に信じちゃうところがあると思います。
大切なのは、目の前で何が起こっているかをよく観察して、その仕組みを理解すること。「FORKS~」に登場するキャンベル博士もエセルスティン博士も、今までの理論や常識に縛られずに事実を見つめて言った結果、動物性タンパク質神話と反対の結果に行きつきました。
私たちも外の情報や他人の判断に頼るのではなくて、自分の体のことは自分でよく観察して一番理解できるようになりたい、と思います。

~「菜食」というよりは「穀物中心へ」 つぶつぶ雑穀の出番~
菜食、というとイメージ的に野菜サラダをいっぱい食べている感じ・・・がしてしまいます。でも、肉・魚を控えて野菜を食べる、というのだと、一時的には体調がよくなるかもしれないけれど、やっぱりバランスをくずします。現代食生活の野菜の食べ方は、肉・魚を食べることを前提に、それとバランスをとるための野菜料理。そこから肉・魚だけ減らしても決してバランスのいいものにはなりません。
つぶつぶ未来食では「穀物8割」です。穀物8割、塩や漬物をしっかりとる、動物性は減らす、砂糖・果物も控えて、そして手料理。これが基本です。ご飯をしっかり食べて、体調の変化を感じてみてください。人間の体のしくみにぴったり合って、バランスがよい穀物を、食卓の中心に持って来よう!


~おいしいが一番の栄養素!~
体に悪いから、肉・魚を食べない・・・というだけではとてももったいない。人間にとって「おいしい!」が一番の栄養素です。どんなに体にいい食べ物でも、おいしいと感じられなかったら、栄養にならない。これは、つぶつぶと10年以上付き合ってきた私が今本当に実感していることです。
体にいいからつぶつぶを食べる、で始まった私ですが、今は「おいしい」から食べています。我慢して続けなければならない食事は、一時的には効果はあっても、そのうち、「この食事をしていないとまた体調を崩しちゃう」というような「制約」に変わっちゃうんだと思います。
なれないと雑穀はえぐみが出て食べづらかったりすることもありますが、それぞれの雑穀にあった調理をしてあげると本当に、体の細胞が一つ一つ喜ぶおいしさです。

つぶつぶは
おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得
穀物8割のシンプルな食生活ですが、穀物が変幻自在色んな姿に変わるので、毎日変化にとんだワクワクする食卓を楽しむことが出来ます。もちろん、忙しい時は、ご飯・漬物・みそ汁でOK.すごーくシンプルにも、パーティー料理のように豪華なものも、同じベースでできちゃうのがつぶつぶの奥の深さ。

~感謝の気持ちで食べる・・・意識が変わる~
昔は、お米も含めて田んぼや畑に生えている穀物を「イネ」と呼んでいたそうです。アワもキビもヒエもみんな「イネ」。「イ」=命、「ネ」=根っこ、だから「イネ」は命の根っこ、という意味。このことを教わった時、とっても感動しました。命の根っこってよびながら穀物を育てて食べていた生活って、すごく素敵。
穀物だけでなく、野菜に対しても、様々な海山の恵みに対しても、食卓に上るまでの道のりに思いを馳せて、自分の体の一部になってくれることに、感謝をしていただく。それが一番大事なことかな、と思います。
イライラしている時に作った料理はおいしくない、というのもその辺と関係がありそうです。

そして、そして・・・
食事を変えると意識も変わる!
私の周りの食事を変えた人、体調がよくなっただけでなく、いい出会いが増えた、物事の繋がるスピードが速くなった、などミラクルな変化を体験しています。
あやしいですか?でも、魅力的でしょ? 自分の身で試してみたいと思いませんか?

わたしはつぶつぶに出会ったころ、これで物理的に食糧問題も、環境問題も、健康の問題も解決できて、世界中の人が幸せになれる、つぶつぶ万歳!と思っていました。でも、実はもっと奥が深かったのです。皆が平和に暮らすためには、ちょっとずつ我慢したり、自分をおさえたり、そういうことがなければ秩序がなくなる、と思っていました。でも、自分自身が本当に納得のいく生き方、おたがいの違いを認めながら、響き合って生きていく生き方。もっと深い深い意味での平和な生き方があるんだな、と今は実感しています。私自身まだまだ発展途上だけれど、もっともっとこの幸せの輪を大きく膨らませたらな、と思っています。

こんなつぶつぶの魅力を、つぶつぶグランマゆみこさんが語ります。
つぶつぶ未来食DVD公開講座、新しい扉を開けに、是非いらして下さいね。

スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。