HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  放射能のこと(所沢)  »  請願書2 安全な給食の提供

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

請願書2 安全な給食の提供

1.件名 
放射能汚染による内部被爆から子ども達を守るために安全な給食の提供を求める請願

2.要旨
市内全ての保育園、幼稚園、小学校、中学校において、可能な限り安全な給食の提供のために、食材の情報公開、放射性物質含有量の調査の実施とそれに基く放射性物質の低減努力をお願いします。

3.理由 
この度の原子力発電所事故により放出された放射性物質はかつて広島に投下された原子爆弾の500個分ともいわれ、200Km以上離れた東京や所沢市でも生活環境に蓄積し続けています。いま、放射能汚染に関し、多くの家庭で不安の声が上がっています。放射性物質は目に見えない粒子で一部の半減期の短いものを除き、半減期が数十年からそれ以上であるため、これからも長期間我々の生活環境中に存在し続けます。現在大気、水、土壌、食物が汚染され其々から被曝の恐れがあります。汚染は必ずしも原子力発電所からの距離に関係なく、一人一人の生活空間内に濃淡をもって存在しています。特に子ども達は成人と比較すると数倍放射線による障害を受けやすいことが知られていて、残念ですが今のような状況下では、子ども達の健やかな成長のために生活の中で細心の注意が不可欠と考えます。
放射性物質による被曝には外部被曝と内部被曝があります。どちらも注意が必要ですが、特に内部被曝は外部被曝のように洗い流すことも困難で一旦体内に取り込んでしまった放射性物質の排泄は必ずしも容易ではなく、半減期を考えるとそれが極微量であっても子供達の体内に蓄積することが心配されます。ですから、より安心安全な生活を送るためには、汚染の可能性のある飲料水、食材は極力避けるということが重要と考え、要旨の通りお願いする次第です。
横浜市においても6月中に学校給食に使う野菜を対象に放射性物質を測定する抜き取り検査を行うとのことです。また鹿嶋市では茨城県の食材を給食に使用することを中止しました。
私達個人の力ではとても困難ですが行政と住民が手を取り合っていくことで、多くの子ども達がかなりの被曝を避けることができると推測されます。大人が汚してしまった環境の犠牲になっている子ども達のより幸福な将来のために、この町で安心して暮らし続けるために、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。