HOME   »  つぶつぶからのお知らせ&イベント
Category | つぶつぶからのお知らせ&イベント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハンバーグにもチョコレートにもなるつぶつぶ」 つぶつぶを知る! メルマガ講座(5/6)

メルマガ講座も5回目です。
あんまりお肉を食べすぎると人間の体に良くない、という健康面での問題もあるけれど、そもそもこんなに食卓にお肉が並ぶこと自体、地球的規模で見たら大変なこと。大量の肉や魚を安価で供給するためには、かなり不自然なことも行われています。

「毎日、お肉・お魚がないと食卓が整わないというのは、何かおかしくないかな」と思ったのが、私がつぶつぶと出会ったきっかけでした。穀菜食にしたからといって、全くお肉を食べちゃいけないとは、思いません。うちでも息子の大好物の餃子はよく作ります。でも、食のスタイルに高キビを加えたら、お肉無でもおいしくて大満足の食卓が出来上がります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。つぶつぶの坂野純子です。

ゆみこの書き下ろし『つぶつぶを知る!未来食「つぶつぶ」メルマガ講座』の5回目です。

今日は、レシピや自分からちょっと離れてもう少し、大きい世界の話をしたいと思います。

________________

未来食「つぶつぶ」メルマガ講座<5>
 つぶつぶグランマゆみこ

ハンバーグにもチョコレートにもなるつぶつぶ
「高キビ」が環境と生命の危機を同時に解決する
_________________

こんにちは!
つぶつぶグランマゆみこです。

私たちが肉を食べる裏側で、
何が起きているか知っていますか?


肉食が地球温暖化を悪化させ、
深刻な水不足や食糧危機を起こし、
8億人を飢えさせ、20億人を栄養失調に追いやっています。


肉を食べるということは、
健康に有害だということは
多くの人が気づきはじめていますが、
それどころではない、上記の様な大きな問題を引き起こしています。


とはいえ、広く習慣化している肉食をすぐに止めるには
様々な障害があります。



  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「肉なしで、どうやって食事を作ったらいいの?」


今日は、肉のハンバーグの代わりに、つぶつぶ「高キビ」を食べることで、
猛スピードで進む地球環境の悪化に、ブレーキをかけることが
できることをお伝えしたいと思います。


高キビは、穀物ですが、挽肉のような食感を生かして、
ハンバーガーをはじめ挽肉料理は何でも作れます。


さらに、高キビをこうじで発酵させると、
カフェインフリー、ミルクフリー、砂糖フリーの
チョコクリームを作ることができます。


牛肉のハンバーグから高キビのハンバーグへ、
チョコレートから、高キビチョコレートへの転換は、
私たちが今すぐにできるおいしいピースアクションです。


環境問題、食糧問題、健康問題を同時に解決する
ライフスタイルの提案です。


高キビは英名をソルガム(sorghum)といい、
世界中で牛のエサとして
大量に栽培されています。


日本では別名モロコシ、
中国名は高梁(コウリャン)、
韓国ではスス
と呼ばれる赤茶色の米粒大の丸いモチ種の雑穀です。

生まれはアフリカですが、古代にインドを経由して世界に広まりました。


栄養豊かでおいしい伝統の雑穀高キビを、
世界のほとんどの人が、
「ソルガム」という名前の牛のエサだと思っているのです。

なんてもったいない話でしょう!


    「牛は草食、穀物は人の食べもの」です。

草食の牛に穀物を食べさせること自体、自然に反していることを
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界中の人に思い出してもらいたいと祈っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、
みんなが高キビハンバーグと
高キビチョコレートのファンになったら

環境問題解決の一助になり、健康の危機も食糧危機も回避できるのです。


日本は世界一穀物の多様な国です。
そして、その一つ一つがそれぞれ、
挽肉のおいしさ、卵のおいしさ、チーズのおいしさ、
チキンのおいしさ、魚のおいしさを持っていることを
発見しました。


だから、
穀物と野菜でハンバーガー、ナゲット、ピザ、
フィッシュ&チップス、ソーセージ、マヨネーズが作れます。
砂糖なしでおいしいカスタードクリームも作れます。


おいしいおいしいと食べたいだけ食べるだけで、
体に不足していた微量栄養素が満ちて、
スリムになり、便秘が治り、
貧血も冷え性やアレルギーなど様々な体の不調が改善し、
ネガティブな波動を消すことができる
奇跡の料理の誕生です。


つぶつぶクッキングなら、大好きなおいしさをあきらめずに
ベジタリアンになることができます。


何だか、ワクワクしてきませんか。

わたしは、
「つぶつぶ」を、穀物を信頼して呼ぶ世界共通語にしていくのが夢です。

つづく

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PS .


映画「ホピの予言」を見たことありますか。
それから、
イハレアカラ・ヒューレン博士の著書『豊かに成功するホ・オポノポノ』を知っていますか。

そこに書かれていたことは
とても興味深いエピソードです。

詳しくは下記をクリックする

http://junko-tubu.blogspot.jp/2013/03/blog-post_13.html?utm_source=knews005&utm_medium=mm&utm_campaign=n005-01


pps.
高キビハンバーグ、ってどうやって作るの?
と、気になる方へ!
クッキング動画は下記をクリックして、クッキング動画をみる!
(すぐに、動画が始まります!)

http://d16jc0ehzm6hus.cloudfront.net/takakibidouga.m4v?utm_source=knews005&utm_medium=mm&utm_campaign=n005-02

坂野純子


また、明日、続きをお楽しみに!

「本当の自由」 つぶつぶを知る!メルマガ講座(4/6)

以前の私は、全体が調和を保つためには、それぞれがちょっとずつ我慢したり制限したりしないといけないって思っていました。自分の体でも、人間社会でも。でも、そんな思い込みを取り払ってくれたのが「つぶつぶ」です。人間の体の細胞はみんな一つ一つ、義務感も制限もなく、それぞれに役割を果たして、うまく動いているように、私たちの世界も、一人一人がイキイキしていくと、とっても創造的。

体に良い物=まずい     → おいしい=体に良い
甘いもの=体に悪い     → 甘い=いのちを輝かせる天の味
食べ過ぎないようにがまん  → わたしが食べたい量=体が必要な適量

制限の「食」から創造の「食」へ。さあ、今日のメルマガ講座へどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。つぶつぶの坂野純子です。

ゆみこの書き下ろし『つぶつぶを知る!未来食「つぶつぶ」メルマガ講座』の4回目です。


だんだんとつぶつぶの核に近づいていきます。

料理術を知りたい、と思っていた方はちょっとビックリしたかもしれません。

つぶつぶは、料理だけでなく
生き方のコツも自然と身につくお得な料理術です。

制限の食から、創造の食へ・・・
この連載を読んで、頭を切り換えてくださいね。

_________________

つぶつぶを知る!
未来食「つぶつぶ」メルマガ講座<4>
つぶつぶグランマゆみこ

ほんとうの自由
_________________

こんにちは。
つぶつぶグランマゆみこです。

「生まれたとたんに死に向かって生きるいのち。」

「泣いても笑っても1日は24時間。」

「かけがえのないこのいのち、最大限に生かし切って
イキイキと輝いて生きたい!」

という物心ついた時からのわたしの、内に秘めた熱い願望を、
今、ここ、に叶えてくれるものが
「つぶつぶ」でした。

それまでのわたしは、自由に生きるには経済的な自立が必要だと、
ずっと思ってきました。


実は、つぶつぶに出会って
食を転換するまでのわたしは、

プロダクトデザインを学んで、
企業の企画デザイン室に勤務して
ヒットデザインを生んでいたデザイナーでした。


26歳の時に、女性デザイナーだけの、
女性の本音の感性に合う
企画デザインが売りの会社を起こして独立、
様々な女性向けの商品の開発に携わっていました。


自分のデザインの力だけで、
同じコスト、同じ機能のステーショナリー類が、
100倍売れるという経験をはじめ、
ヴィジュアルの魔力というかパワーを経験してきました。


でも、だんだん、お金があっても決して自由にはなれないことに
気がついていきました。


つぶつぶに出会って、様々な気づきを得る中で、
価値があるのに忘れられている雑穀、雑穀と野菜の料理を
現代っ子が魅力を感じるようにデザインする、

これこそが、
わたしが企画デザインやマーケティングの経験を積んだ意味かも、
と感じて魅惑の料理の創作に力を入れてきました。

それは、とても楽しい仕事で、
気がついたら、数千種類の、
誰をも理屈抜きに魅了する料理やスイーツレシピが生まれていました。

話をもどしますが、
わたしは、
つぶつぶとの出会い、そしてその後の探検から、
お金よりも、生命の自立という土台があってこその経済的自立だと気がついたのです。

その基本は、3つの生命を支える基礎技術、中でも食術にあります。

農術=いのちを養う食べものを地面から獲得する技
食術=いのちの秩序を保ち、いのちを育む料理術
体術=体の力を引き出す医療に過度に依存しないセルフヒーリング術

そして、

心術=3つの技術を使いこなしてより良く生きるための技術

です。

3つの技を結ぶ正三角形のすべてと心術を結ぶと、
揺るぎのない正四面体ができます。

生命の自立が達成できたら、
心がやすらかになり、経済的な自立の達成も楽々できるのです。

そうなのです。
自由に生きたければ、
病気や健康不安から解放される必要があるのです。

肉体は、いつか必ず死にますが、
食術をマスターすれば、
死ぬ瞬間まで自分自身で自分のいのちをコントロールして
生きることができると閃いたわたしは、

つぶつぶを探求実践するのと平行して
家族ぐるみで、小田原にあった自然農法の実験農場に毎週通い
操体法をはじめとする、自分で自分の体を癒す方法を
学ぶセミナーに参加しました。

体のしくみとその驚異的な力を学び、
いのちと食べ物の本当の関係を知ること、
宇宙ルールにかなった料理の技を学ぶことで
それまで抱えていた処理しきれない漠然とした恐れや不安、
批判心、迷いがどんどん消えていきました。

そして、
食べ物への信頼、自分自身への信頼がよみがえりました。

様々なエネルギーの恩恵を惜しみなく受けて生きていること
宇宙という魂を揺籃する子宮に抱かれて生きていること、
そして、宇宙そのものである自分を理屈ではなく感じられるようになりました。

 体に良い物=まずい     → おいしい=体に良い
 甘いもの=体に悪い     → 甘い=いのちを輝かせる天の味
 食べ過ぎないようにがまん  → わたしが食べたい量=体が必要な適量

という180度の転換が起きました。


制限という意識から創造という本来のエネルギーに満ちあふれた意識への
大転換が起きました。


食べ物との関係、宇宙との関係が心からの信頼に変わったのです。
自分の中に確とした食のビジョンが目覚めたら、
迷いなく生きられるようになりました。

毎日の食を、体と心と魂を健康にする「つぶつぶ」にシフトして
誰もが魅了されるおいしい食事を楽しむことで、
体と心を主体的に制御できます。

毎日の食で自分の体と心を制御できるという事実から、
自信が涌いてきます。

どんどん心が前向きになり、意欲が満ちあふれます。

そうすると、直感が冴え、運もどんどん良くなります。

波動の高い料理によって、自分自身の波動がどんどん高まるので、
出会う人や物事の波動もどんどん上がります。

頭で理解するスピリチュアルや、現実逃避のスピリチュアルとは
まったく違う、 手応えと実感のある地に足のついたスピリチュアルな
自分と世界を発見できます。 

「未来食つぶつぶクッキング」は、
2013年から本格化しはじめた宇宙の変化の波乗りを
楽しむために欠かせない技だという確信が、日々強まっています。

医療に費やすお金、時間、不安が消える
生理不順、冷え症、便秘などが解消する
妊娠、出産、子育てが、らくちんになる
体のストレス、心のストレスに強くなる
呆け、寝たきりへの不安から解放される
環境と食の汚染に対する抵抗力が高まる
家族みんなが、喜んで食べるようになる
料理することと食べることが楽しくなる
家族や友だちの健康と幸福を応援できる

地球に住む、全ての人たちにとって役立つ料理術です。
毎日楽しい、おいしい!簡単!体が喜ぶ料理を作って、
家族もみんな仲良く健康に暮らすための基本技です!

つづく

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



PS .

つぶつぶのセミナーに参加する入り口は
ほとんどの方が雑穀料理への興味です。

しかし!
セミナーを終えてからは、

「料理を習いにきたのに、生き方のコツを習いました。
わたしが本当に知りたかったのはこっちでした」

と、いう感想をたくさんもらっています。

あなたが、今、
本当に求めているものは何でしょう?


食から、自分への信頼、自信を取り戻す、
そして、さらにバージョンアップの自分!
「未来食サバイバルセミナー Scene1」
3月16日(土)開催です!
http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html?utm_source=knews004&utm_medium=mm&utm_campaign=n004-01



坂野純子



また、明日、続きをお楽しみに!

「食生活を変えるときに陥りやすい罠」 つぶつぶを知る!メルマガ講座(3/6)

メルマガ講座 第3弾です。
「食生活を変えるときに陥りやすい罠」
何でも完璧にやりたい私も、この罠に陥りそうになりました。でも、「食」を変える本当の目的は、外の基準に従って真面目に正しく!ではなくて、自分自身を信頼して、いきいきのびのび!なんです。まじめに正しく!で自然食はじめ色々な食事法を実践するのは、結局現代栄養学から他のものに依存する基準を変えただけ。「答えは自分の中にある」です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
つぶつぶの坂野純子です。

ゆみこの書き下ろし『つぶつぶを知る!未来食「つぶつぶ」メルマガ講座』の3回目です。

昨日の「食べること」については、考えてみたでしょうか。

今日は、次のステップとして、食の切り換えを「おいしく、楽しく!」進めていくための重点なポイントをお伝えします。

では、ここから本文です。
______________

未来食「つぶつぶ」メルマガ講座<3>
 つぶつぶグランマゆみこ

 食生活を変えるときに、陥りやすい罠

_________________


こんにちは。つぶつぶグランマゆみこです。

今日は、食生活を変えるときのポイント、陥りやすい罠について
お伝えしようと思います。


 手段と目的を間違えている
 ~~~~~~~~~~~~

食生活を変える目的は、体本来の健康を取りもどして、
より良く、より長く、イキイキとした人生を送ること、
取りもどすことです。

食の実践は手段であって、目的ではありません。


「自分の味覚と本能を呼び覚まして、
~~~~~~~~~~~~~~~~~
自由にのびのびおいしい食卓を楽しめるようになる」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これが、目的です。


食べる量の制限や、食べ方の厳格な作法は、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本来必要ないものですが、
~~~~~~

味覚が戻るまでは、
それを思い出すための技術やプロセスが必要です。

本能を目覚めさせるための、最低限の知識を学んだり、
感じたりすることは必要です。

そして、味覚と本能が目覚めて、力がつくに従って、
それは必要なくなっていきます。


ところが、ほとんどの人が

「正しい教えを、間違わずに実践する」
ことが自然食だと勘違いし、
それが目的化してしまいます。

そして、正しい食は難しくて理解するのに長年かかると思いこんでいます。

それなのに、知識を妄信して、厳格に実行しようとします。

解ってないのに厳格にする、本来できないことをしようとしているので
ストレスが多い上に効果がないばかりか有害な結果になります。


また、転換の途中で必要な知識やルールを目的と勘違いして、
自分や家族や周囲の人に押しつけて
苦しそうにしている人がほとんどです。

向こう岸に渡るために作った筏(いかだ)の上を、
向こう岸と思いこんで止まってしまったり、
向こう岸に着いたのに、その筏を背負っている、

重くて苦しいのはあたりまえです。

向こう岸に着いたら(目的を達成したら)筏を手放せば、
軽々とイキイキ人生を楽しめる様になります。

実は、食の基本ルールは驚くほどシンプルです。
   
 ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

無理のない転換のステップ

【食べる】
 ホンモノのおいしさを味わうことで、味覚と本能を呼び覚ます

   つぶつぶレストラン「ボナ!つぶつぶ」
 
   http://www.b-tubutubu.com/?utm_source=knews003&utm_medium=mm&utm_campaign=n003-01
 
     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓

【知る・思い出す】
自分自身の頭を初期化して

 食に関する新しいオペレーションシステムとソフトをインストールし、
「自分の中から湧き出す本当の知恵」で、頭を満たす

 書籍  「未来食~環境汚染時代をおいしく生き抜く~」
 書籍  「つぶつぶクッキングSTART BOOK」を活用してください。

  http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/1897.html?utm_source=knews003&utm_medium=mm&utm_campaign=n003-02

     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓     ↓↓↓


【作る】
新しいソフトによる料理技を学んで、練習に取り組む

  「うまくできたか?」 の、バロメーターは「おいしさ」

  たくさんの料理本があります。何から作ってみましょうか。
  http://www.tsubutsubu-shop.jp/category/158.html?utm_source=knews003&utm_medium=mm&utm_campaign=n003-03

   ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

食べる、知る・思い出す、作る・・・・・
それは、とてもワクワクするプロセスです。


(つづく)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

PS .

たくさんの料理本の中で、わたし坂野のイチ押しは、
コレ!

「つぶつぶ雑穀スープ」(学陽書房)
http://www.tsubutsubu-shop.jp/item/606.html?utm_source=knews003&utm_medium=mm&utm_campaign=n003-04


30分でおいしいスープができあがります。
わたしは、子どもの頃から、「スープを上手に作れる大人」になりたい、と思っていました。

しかし、、、つぶつぶのスープの、超シンプル簡単、スピードの作り方を知ってからは、
「なんだ、これでいいのか・・」

私のイメージしていた上手なスープとは、とっても手間のかかるものだった・・・
気がつき、がぁ~~~ん!

今では、ちょっちょいっと、つぶつぶスープを作ります。

ぜひ、つぶつぶスープ作りを、毎日の日課にしてくださいね。


坂野純子



また、明日、続きをお楽しみに!

「チームワークと創造のハーモニー」つぶつぶを知る!メルマガ講座(2/6)

さあ、つぶつぶメルマガ講座、第2弾です。
今日のテーマは「チームワークと創造のハーモニー」

映画、「FORKS OVER KNIVES」の中で、キャンベル博士が、動物性食品がどうしてガンの成長を助長するのか、そのメカニズムを調べていて導いた答えは「メカニズムなどない」ということでした。食物は、特定の栄養素がどう働く、とかいうことを超えて、全体としてどのように機能するかどうか、ということ。この辺にもつながる、今日のメルマガ講座です。転載します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは。
つぶつぶの坂野純子です。

ゆみこの書き下ろし
『つぶつぶを知る!
未来食「つぶつぶ」メルマガ講座』の2回目です。

昨日の冒頭にも書きましたが

食生活を変えようとしたときに
様々な情報と一緒に
方法論も入ってきます。

そもそも、
食べるってなんだろう?

食べ物の役割は?

と、考えたことはありますか?


今日は、
『つぶつぶが、、、、、、』
という視点でなく、

もっともっと手前の段階で、

『「食べる」ということは、なんだろう?』、という気持ちで読んでくださいね。
_________________

未来食「つぶつぶ」メルマガ講座 <2>
「チームワークと創造のハーモニー」
_________________


こんにちは!
つぶつぶグランマゆみこです。


生命はすべてチームワークの存在です。

様々な要素が絶妙のバランスで、
お互いにつながりあい、連携し、
補い合いながら、宇宙的ハーモニーを創造し続けています。

わたしたちの体も、わたしたちが食べる食物も、
生きている生命体です。

そして、この世界に存在するものはすべて
創造のエネルギーによって形になっていきます。


ある存在から、
何かを除いたものは、

欠けた存在なので、
創造のエネルギーを持たず、
パワーを持ちません。


何か特別なモノを入れ込んだ存在は、
チームのバランスを崩し、
パワーを持ちません。


パワーがないだけでなく、
美しさやおいしさを感じません。
そして、不協和音の波動を出しています。


それが、食べものの場合は、
それらを食べると、体の中に不協和音を生じさせ、
体本来の働きを邪魔することになります。


例えば、

1.現代の料理から、体に悪いモノを取り除いた自然食
    肉なし、卵なし、砂糖なし、添加物なし

2.精製加工して、微量栄養素が取り去られた食べ物
    精製塩、精製油、砂糖、サプリメント、薬

3.特別に栄養があるという成分を添加した食べ物

4.化学物質や化学的なエネルギーで作られた食べ物
    インスタント食品、レンジ調理食品


それが、今の、生命の危機ともいえる悲惨な現状のほんとうの原因です。
    

反対に、


体の中に生命のハーモニーを創造し、働きを高める食べ物は
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
生命創造のプロセスから生まれた完全体です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

地球と太陽の創造力の協働から生まれた
塩、五穀、野菜や海草は、完全な生命体です。

創造のエネルギーとそれから生まれるおいしさのハーモニーに満ちています。


料理は、本来、創造的な行為です。
鍋の中で新たなエネルギーと共においしさが生まれます。


完全なものを組み合わせるだけなので、バランスをとるのも
おいしく作るのも簡単です。


そして、食べると、料理に含まれる諸要素が絶妙のチームワークで働いて、
いのちをキラキラ輝かせます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

つぶつぶは、

人のいのちを支えるために選ばれた、
完全な生命体である食べ物を
宇宙ルールで創造的に調和させて創る料理の知恵と技です。


わたしは、つぶつぶに出会ったおかげで、
「何が、人のために選ばれた食べ物か」を、
心の底から思い出すことができました。


「宇宙エネルギー」の使い方も知ることができました。


おかげで、迷いも不安もなく、
量の制限も一切いらないおいしい食事を
毎食毎食手作りし、のびのびと楽しんでいます。


想像を絶するほどおいしくて、自由な食の世界があることを
伝えるのがわたしのミッションと感じています。



(つづく)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
PS .

わたし坂野が、18年前に、つぶつぶに出会い、惹かれた言葉、

『食べることは、いのちを運営すること』 

あ、そうか!
わたしが、選択した食べもので、
自分を運営できるんだ!これだー!
と、
つぶつぶのメッセージが、わたしの直感にピーン!と響きました。

あなたにとって、食べることとは、なんでしょう?

考えてみてくださいね。

ゆみこの最新メッセージを聞くことができます。
セミナーは、ちょっとハードルが高いな、、という方にオススメ。(参加費700円!)
ゆみこの公開講座を収録した
「未来食つぶつぶDVD公開講座」開催中!

下記をクリックして詳細を見る 
↓↓
http://tsubutsubu.jp/news/2013/03/dvd-8.html?utm_source=%EF%BD%8Bnews003&utm_medium=mm&utm_campaign=n003-01


また、明日、続きをお楽しみに!

つぶつぶを知る!未来食「つぶつぶ」メルマガ講座 <1>

つぶつぶのメルマガから、未来食「つぶつぶ」メルマガ講座をお伝えします。

つぶつぶのことがとても分かりやすい、ゆみこさんのメッセージです。私もこれを読んで色々なことがすっきりしました。つぶつぶと普通の自然食がどう違うのか、つぶつぶって何を目指しているのか?本当によく分かります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今日から6回連続でゆみこの書き下ろし

『つぶつぶを知る!
未来食「つぶつぶ」メルマガ講座』 送ります!

なぜなら・・・

先日、メルマガに書いた『混乱からの脱出』に、

「今まで、食の正しさを追求していた」
「最初に出逢えたのが、つぶつぶでよかった」
「もっと大らかにやろうと思う」

など、様々な反響があり、
わたしは、食への意識の高い人たちが、何かを求めながら、
混乱の中にいる方が多いことを実感しました。

そこで、
「つぶつぶ」を改めて伝えることで、

「現状からの脱出」に一役かえるのであれば、

今、伝えなくっちゃー!と、思ったのです。


メルマガ『混乱からの脱出』の内容は下記をクリックする

http://junko-tubu.blogspot.jp/2013/02/blog-post_20.html?utm_source=knews0001&utm_medium=mm&utm_campaign=n001-03

では
最初に、そもそも、
「つぶつぶとは?・・」 を、確認しておきましょう。

「つぶつぶ」とは、
雑穀の愛称であり、
雑穀と野菜が主役のベジタリアン料理
そして、
最高のわたしを生きる生き方です。


「へぇ~、生き方ですか・・・・  食べ方だけかと思っていました」と、
ビックリするかもしれませんね。


今回から6回の講座で、その土台までを、伝えます!
では、ここから本文です。
_________________


つぶつぶを知る!
未来食「つぶつぶ」メルマガ講座 <1>
      つぶつぶグランマゆみこ

「何から始めたらいいのかわからない???」


_________________

こんにちは! つぶつぶグランマゆみこです。


今、

「健康な食生活に切り替えたい・・・」

という人が増えています。


ところが、

「だけど・・・???」と、

ほとんどの人が立ちすくんでいます。




1.何から始めればいいのかわからない…

2.情報が多すぎて何を信じたらいいのかわからない…

これが、みなさんの本音ではないでしょうか。



例えば、
「減塩で健康に!」と、「塩をちゃんと取りましょう」
という正反対の2つの情報があります。


「水をたくさん飲んで血液を浄化しましょう」、という情報と
「水は冷えるのであまり飲まない方がいい」という正反対の情報があります。


「サプリメントで健康に」、という情報が氾濫する中で、
「サプリメントは有害」という情報があります。


相反する情報が、どちらも自然食という名前で語られています。
両方を満たす行為は存在しません。


一歩踏み出そうとして、自然食の知識や情報が増えれば増えるほど
迷いが増えていくという混乱した現実があります。


わたしが、28年前に食を転換しようと世の中を観察し、
当時感じていたこのような矛盾した現実は、
現在までどんどんエスカレートしています。



■迷いの心は有害ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

当時、この矛盾した現実を乗り越えて
鵜呑みや又聞きでなく、自分が食べるべきモノは何か?
いのちを輝かせる食べ方を確信したい!

と思っていたわたしは、

古代からの日本の食の歴史、世界の先住民の食、
波動医学、量子科学などを片っ端から学び、
並行して、
五穀を育て野菜を育て、
料理して食べるというチャレンジを開始しました。



そして、2つの大きな問題に気が付いたのです。


1つめは、
人の心が不安になったり迷いにとらわれたりすると、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
血液が酸性になって、それが続くと内臓の機能が低下したり、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
細胞そのものが劣化していくという事実です。
~~~~~~~~~~~~~


だから、

自然食への転換を目指す感受性が敏感で
まじめに生きようとする人が、
どんどん体調を崩してしまうという現実がありました。


1.知識に振り回された勘違い自然食や自己流自然食による物理的なダメージ

2.知れば知るほど増大する迷いと不安によるダメージ



という2つの方向からのダメージによって
自然食を目指して動き始めた人や、実践している多くの人が、
健康を手に入れるどころか、
心身両面から健康を脅かされてしまっているという事実、


このままの食生活を続けているのは危険、と気がついても
食を切り替えようとすると
真実ではない情報が押し寄せはじめ
心も、どんどん不安でいっぱいになっていく
という出口のない現実・・・・・・


これでは、これから食を変えようとする人が、
どうしたらいいのか解らないで立ちすくんでしまうのも無理ありません。


そして、残念なことに常識化している自然食の知識や情報のほとんどが、
反生命のモノだという衝撃的な事実もあります。

これに関しては、追ってお伝えしたいと思います。



もう1つ、の気づきが、「答えは外にはない」ということでした。
           ~~~~~~~~~~~~~~~~~~


自分のいのちを健康に運営するための知識を
外に求めることにそもそもの問題があります。


植物の種には、どういう時期に芽を出し、
どう根を伸ばし、どう芽を出して、
どんな栄養を吸収してどんな形に成長していくかの
青写真と知恵が最初からインプットされています。


動物の赤ちゃんは、
生まれてからすぐに自分が何をすればいいか解っています。

何が食べもので、何が食べものでないか解っています。


高等動物と自称する人間は、それ以上の知恵を内蔵して
生まれてくるのです。


人間が病気を持っているのは、
そして、それが加速されているのは、
「外の情報」に振り回されたり、
「知識」で自分の中にある本来の判断力や知恵を封じ込めているからです。


わたしは、この2つの気づきと、
日々の実践から生まれたおいしいつぶつぶ料理のおかげで、
自分の中にある知恵の泉のふたを開けることができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


そして、迷いや恐れや不安を一掃する衝撃の事実を思い出し、
年々高まる体力、気力、を感じながら確信を持って
日々生きられる様になりました。


それを伝えるセミナー「未来食サバイバルセミナー」を開始して18年目になります。


書籍も30冊以上だして様々な角度からメッセージをしていますが
18年間の経験を通して、
いつも痛感しているのは
知識という形のインプットでは、人は健康になれないということです。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


多くの人がすっかり忘れてしまっていますが
あなた自身の中に、
最初からインプットされている知恵の泉があります。


わたしは、
この泉のふたを開けるための場を作り、
井戸の水を汲み上げるには呼び水が必要なように
内在の知恵の泉を汲み出すための
呼び水と技を伝える事が、
自分のミッションなのだなあと感じています。





最初は、なんて荷の重い大役だろう、と思っていました。




が、たくさんの泉のふたが開いて、
コンコンと湧き出す泉から
知恵を汲み出して生き始めている、

何とも言えない感動的な風景が日本全国に広がりはじめた今、

なんて、幸せなミッションなんだろうと、
感謝があふれています。


それで、感謝の意味も込めて、この無料講座を配信することにしたのです。

つぶつぶグランマゆみこ


(つづく)


 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



PS .

「いつかはつぶつぶ・・・」と、思っているあなた、

『いつやるか?    今でしょ!』



ゆみこの最新メッセージがわかる、DVD公開講座開催中!
気軽に参加できます。
下記をクリックして詳細を見る 
↓↓
http://tsubutsubu.jp/news/2013/03/dvd-8.html?utm_source=knews0001&utm_medium=mm&utm_campaign=n001-01


翌日から、家族の食べっぷりが変わる秘訣を知る
「未来食サバイバルセミナー Scene1」 
3月16日(土曜) atつぶつぶカフェ早稲田店
↓↓
http://tsubutsubu.jp/learning/pseminar.html?utm_source=knews0001&utm_medium=mm&utm_campaign=n001-02


また、明日、続きをお楽しみに!

ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。