HOME   »  つぶつぶ料理&料理教室
Category | つぶつぶ料理&料理教室

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れれば簡単、手作り餃子

餃子の皮まで手作りするなんて面倒くさい!と思っていましたが、一度やり始めたら面白い。
そしてこのもちもち感がたまらなくおいしいです。
入れる水(熱湯)の分量がぴったりベストの時は、生地も扱いやすく、のばすときもすいすい。
水を多く入れすぎたり、少なすぎたりすると、あとあとまでフォローが大変。
だからこそ、うまくいった時は、ばんざーいって感じです。
私は、中に入れる雑穀は高キビが一番大好き。雑穀の種類を変えれば色んな味が楽しめます。

餃子

今日の感動!よいこと、嬉しいこと。

1.昨晩お風呂に入りそびれて、朝シャワー。朝からこんなに熱いお湯を浴びられるなんて幸せ。感謝します。お湯が途中で出なくなっちゃうところをたくさん知ってる。水しか出ないところもたくさん知ってる。水さえ手に入らないところは・・・行ったことはないけれど沢山あるはず。私はなんて恵まれてるんだろう。

2.雨降り天気にも関わらず、早朝、長男が重い防具をもって試合へ。「いってきます!」の元気な声。えらい、えらい!

3.次女と約束していた映画へ(ドラえもん)。映画館の椅子って、何でこんなにすわり心地がいいんでしょう。あー、熟睡してしまいました。話の内容は、あとで娘が教えてくれるらしい。ありがとう。

4.映画の時間を前日から確認して、朝いちに来て正解。駐車場も空いているし、午後の時間も沢山使えるし。いつも、当日になって行き当たりばったり的になって、バタバタしてしまうから。目の前のことにとらわれて、いつもバタバタしている私。少し先のことまで見通しを立てて動く練習、練習。

5.映画館ではポップコーンを食べてる人がいっぱい。「ポップコーン、ポップコーン、って10回言える?」と娘と試してみた。「コップポーン」になったり、「ポップポーン」になったり、大笑い。

6.長女が4本罫線の英語ノートでつづりの勉強。それを見ていた次女、一番下の線まで行く文字が出てくると(gとかyとかpとか)「おーっ」と感心している。こんな些細なことでも楽しめるなんてすごいなあ。

7.買い物から帰ってきたら、次女が寝ていて、熱があったみたい。「頭がくらくらしたから・・・」自分でちゃんと布団を敷いて寝て、えらい!!ひと眠りしたら、熱は下がった様子。よかったよかった。

8.今日は、餃子の皮がとってもよい具合にこねられました。うすら寒かったから、熱湯を入れてこねるときの温かさが気持ちいい。すごく心地よい柔らかさになりました。のばすときは最初はちょっといびつだったけれど、後半はばっちり丸い形。こんな風にきれいにできると気持ちがいい。私はやっぱり高キビ入りが好き。

9.神奈川県大和市のパン工房”フランス”さんのパンが届きました。今までつぶつぶカフェで買ったりしていたのだけれど、今回初めて送ってもらった。初めてのパンがいっぱいで楽しみ。

10.はせくらみゆきさん『「ありがとう」でヤセるヒーリングダイエット』が、とてもよい。自分の体にありがとう、といって手入れしてあげること、すごく怠っているから。今日は特にトラブルの多い下半身、足の指からふくらはぎにかけて、ありがとう、をたくさん言ってマッサージしてあげました。

甘酒バナナシェイク

日中はかなりポカポカ陽気でした。
外出していたnakoが帰ってくるなり「甘くて冷たいものが飲みたい」。
甘くて冷たいって言ったら、甘酒シェイク。

ティラミスを作ろうと思ってバナナを買っておいたので(まだ作っていないのだけれど)
バナナと、半端に残っていた豆乳もちょっと加えて、凍ったままの甘酒と一緒にミキサーでガーッ。

これ、最高に美味しいですよ。
本当にシェイクです。
売りに出したいくらい。
シェイク

暑い季節、またこのシェイクがたくさん飲めるかと思うと楽しみだな~。



今日の感動!よいこと、うれしいこと。

1.冷蔵庫を大掃除。いつも、こんなにたくさんの食べ物を預かってくれていてありがとう。マンションである我が家では、お豆などにも虫が付きやすいので、本当にお世話になっています。きれいにさせていただきました。

2.お掃除モードで本棚も整理。てんつくマンのメルマガに断捨離の山下さんのコメント、「本棚を整理して、風通しを良くすると鼻炎もよくなる」というのがあったので、ずっと気になっていました。(私は鼻炎はないけれど)確かに最近、新しい本を買って棚に入らず、横に押し込んだりしていたけれど、今の自分に本当にピンとくる本だけ残してみました。さあ、空いた隙間に新しい風が入ってくるぞ!わくわく。

3.長女のトーシューズを買いに。店員さんに自分の希望をきちんと伝えられるようになった。えらい!成長。

4.息子が剣道部の3年生を送る会。たくさん食べて、航空公園で沢山遊んできたらしい。よかったね。中学生が公園で遊ぶって何するんだろう?興味津々だけれど、しつこく聞く私には教えてくれず・・・。とても良い先輩に恵まれて、本当に幸せです。(バレンタインのチョコも、女の子が男子部員にくれるんだよっ!)

5.所沢市と清瀬市の境を流れる柳瀬川に次女と自転車でお花見。満開です。1キロぐらいにわたって桜並木。

6.自転車をこいでいる途中、次女が「今、桜の花びらが鼻の穴に入ってこようとした!」→私なら、「花びらが入ってきそうだった」っていうけれど、”入ってこようとした”、も正解かもしれない。そっちが本当の気がしてきた。

7.武蔵野線の車窓からも、桜がきれいに見えます。並木もいいけれど、お庭に点々と咲いているのを見るのも素敵。

8.マンションの中庭には大島桜。葉っぱと一緒に開花するこの花が私は大好き。黄緑とピンクのコンビネーションがとっても好き。

9.甘酒バナナシェイクを作りました。「美味し~幸せ」の一言。嬉しいね~。罪悪感なく楽しめるこの甘酒の甘味、最高です。

10.夕飯に古くなった豆腐で煎り豆腐を作ったら、次女が「何でこんなおいしいもの作ってくれたの~」って。何でこんなうれしいこと言ってくれるの~。ほめ言葉ってすごい。私ももっと褒めよう。

はじめてのつぶつぶクッキング

「はじめてのつぶつぶクッキング」を開きました。

今回は、実習メニューは欲張らず、つぶつぶスープのみ。それからヒエフィッシュの衣付けを手伝ってもらいました。つぶつぶはじめて!の方に、つぶつぶの基本「穀物8割」のこと、つぶつぶ雑穀の種類や調味料についてお話したり、つぶつぶで甘味として使う甘酒の試食などをしていただきました。ゆっくりお話する時間がとれてよかったです。

つぶつぶ生活をおうちで楽しんでもらうために、どんなふうにお伝えするのがよいのか、まだまだ試行錯誤していますが、とにかく「おいしい!」と言ってもらえたので、よかったです。おいしいが一番の栄養素。

ヒエフィッシュランチ

肝心のスープの写真がなくて残念。

今日の感動!よいこと、うれしいこと。

1.朝からとってもいいお天気。窓を全開にして、気持ちいい風を部屋中に入れました。「おはようー」

2.家の中が片付いていて、パソコンの前に座っているだけでなんだかいい気分。

3.アップルパイの生地がちょうどよい感じでできた。水の量もぴったり。ぱさぱさでもなく、柔らかすぎもせず。こういう瞬間「おーすごい、私って天才!」と思う。

4.ビンに残っていたリンゴジュースが、アップルパイ用のクリームに使うのに、ちょうどぴったりの分量。これにも感激。すごい!ラッキー。

5.ふてくされて押入れの上段で寝ていた次女。やっぱり!?落っこちた。(もう少し早く対策すればよかった。)でもとても上手な落ち方で、どこも怪我は無し。よかった―。押し入れの中で寝るの、気に入っちゃったみたい。

6.はじめてつぶつぶを食べてくれた方が「美味しさにびっくりしました」と感想を書いてくれました。感動の美味しさを伝えることが出来て、本当によかった。ヒエフィッシュもとてもおいしくできました。ありがとうございます。

7.息子が、頼んでもいないのに、外れてしまったフックを工具でなおしてくれた。さりげない、素早い対応に感激。ありがとうね。

8.料理教室に来て下さった方が、口笛を習っているというので聞かせてもらった。手話と口笛のコラボ。またまた新しい世界を見せてもらって素敵。

9.楽しみにしていた2冊の本「育てて楽しむ雑穀」「ありがとう」でやせるヒーリングダイエット」が届いた。新しい気持ちになる春。つぶつぶ雑穀を育てて、素敵にダイエットします。

10.長女と次女が、朝から楽しそうに「人生ゲーム」。春休みってのんびりできていいねえ。


お雛祭りメニュー

作って食べる会、お雛祭りに嬉しいメニューを作りました。

うるちアワを炊いて、甘ーいそぼろ、しょっぱいそぼろを作りました。

甘いそぼろはきれいな色。押し寿司風にしてきぬさやと紅ショウガでトッピング。こんなに丁寧に作ったのは、私も初めて!
うるちアワ 甘いそぼろ

しょっぱいそぼろの味のポイントは”ひしお”です。麹としょう油を混ぜて一週間ぐらいおいておくと、甘みのある、味噌と醤油の中間のようなものが出来ます。これは、キュウリに漬けてもおいしい。
うるちアワ しょうゆそぼろ

うるちアワが残ったので、ナゲットにしました。キャロットソースを添えて。
うるちアワナゲット
このナゲット、お子さんが喜んで食べてくれて、うれしかったです。塩味がしっかり聞いている揚げ物は、子どもは大好きですね!

カブの梅味噌切り和え。
カブの梅味噌切り和え
梅味噌、といっても、味噌はほんのちょっと。梅干しと長ネギがメインです。この切り和えだけでごはんが進みます。切り和えだけ作っておけば、あとは野菜を切って混ぜるだけ。キュウリでもおいしい。でも今の季節はやっぱりカブ。

それから、我が家の冷蔵庫で大分熟成されたゴボウの味噌漬け。
ゴボウみそ漬け


このほか、コマツナノおひたし、とろろ昆布と三つ葉のお吸い物などでランチをしました。

そして、そして、デザートも作ってしまいました。
桜もち!!!
桜もち
中のあんこは、甘酒と小豆粉を混ぜたもの。小豆粉、ちょっと手に入りにくいですが、手軽にとてもおいしいこしあんが出来るので、いつでもストックしてあります。つぶつぶネットショップで手に入ります!!

今回は、メニューを欲張ったので、調理時間がおしてしまいました。ごめんなさい。
でも、目にも口にもおいしいごはんが出来ました。

我が家のお雛様、大分出すのが遅くなってしまいました。かろうじてひな祭りに間に合った感じ。マンションの我が家では、玄関スペースに並べて置ける、このサイズのお雛様がとても気に入って重宝しています。

おひなさま 日向子
おひなさま 美波

実家にあるお雛様は内裏雛。小さい頃は、近所のおうちの5段飾りが羨ましかったです。実家の母は厳しかったので、いろいろ豪華なものは持たない主義なのかな、なんて子ども心に感じながらお雛様を過ごしてきました。うろ覚えだけど、確か大人になって母と話した時に、「3段、5段飾りは、階級社会を象徴しているようで嫌だったのよ。」というようなことを言っていた気がします。ふーん、なるほど、と思ってしまいました。いろんなことにポリシーとこだわりのある母でした。でも、年と共に、まあるく、柔らかくなって、nakoのお雛様は、一刀彫の3段飾りを買ってくれました(上の写真)。あ~、もう、階級社会にはこだわらなくなったのね、とその時思いました。それでも、一刀彫、というところがこだわりだけどね。namiのお雛さまも、顔の表情がとっても素敵です。出すのが遅かったから、もう少しだけ飾っておこう!





高キビ桜まんじゅう & イチゴ大福 バナナ大福

作って食べる会「高キビ桜まんじゅう」をしました。ずいぶん遅くなってしまいましたが、ご報告。

高キビ桜まんじゅう
桜の花の塩漬けが、何ともいいアクセントです。白玉粉の生地に高キビ粉を混ぜると、こんなきれいな色になるんですよ。普通に白玉団子を作るときも、高キビ粉をちょこっと混ぜるとこんな色になります。2色白玉が出来ますね。中のあんこは、甘酒と小豆の粉を混ぜたものに桜の花の塩漬けをちょっぴり混ぜて。

それから、ちょっと欲張って
バナナ大福
バナナ大福

イチゴ大福
イチゴ大福
中富でいちごを作っている安藤さんのイチゴがたくさん手に入ったので、急きょイチゴ大福も作りました。
今まで作ってみたかったけれど、いちごがなかなか手に入らなかったのですが、今回はとても良いタイミングでイチゴが我が家に来てくれて、うれしい!

こちらの大福の生地は、米粉・白玉粉・そして甘酒。甘酒は大活躍です。

大福を3種類食べたら、お腹いっぱいになりそうだけど、その前にちゃんと腹ごしらえもしました。

コーンごはん
コーンごはん
もちキビもたっぷり入ってます。子どもにも大人気。
最近、ご飯に雑穀や他の野菜をたっぷり入れたごちそうご飯に凝っています。残った分はおにぎりにしておくとおやつ代わりに子どもたちがパクパク。私もパクパク。

ヒエとカブのクリーム煮
ひえ&しめじ
カブが美味しいこの季節にこそ、いっぱい食べたいこのメニュー。コロッケの中身にしても最高。
ヒエとカブって、色も白っぽくて似ているからなのか、相性が抜群です。先日、ヒエとカブのポタージュを頂いたけれど、本当に”野菜と雑穀だけ?”という美味しさでした。

水菜とエリンギのサラダ
エリンギサラダ
水菜もおいしい季節ですね。エリンギを醤油炒めして乗っけただけですが、エリンギのこの食感はさすが!えらい!

タマネギとワカメのお味噌汁、お漬物、としっかりランチを楽しみました。

自分で大福が作れるなんて、以前は思ってもみなかったけれど、つぶつぶお菓子を作るようになってからとっても身近になりました。クッキーとかパイとかも大好きだけれど、煮たり蒸したりが多い和菓子は水分も多く、ほわっとしていて、体がとても喜びます。熱々でモチモチの生地をこねて、中身を包んでいく作業もとても楽しい。意外と形よく出来るものなので、なんだか一気に料理上手になった気分を味わえます。次回の作って食べる会では、お雛様の時期なので、桜もちを作ろうと思います。
ミラクルキッチン スケジュール
2013年8月~のスケジュールは、以下のリンクより確認できます。 →8月9月 よろしくお願いします。
未来食サバイバルセミナー
離乳食いらずの楽チン子育て
天女入門セミナー
リンク
プロフィール

まんぼ

Author:まんぼ
高橋万帆 
㈱フウ未来生活研究所公認 つぶつぶ

つぶつぶに出会い、この世界の問題は全部つぶつぶで解決できる!と思いました。「食の基本はご飯とみそ汁」だから、毎日の食生活がとっても楽。おまけにつぶつぶ雑穀から生まれるバリエーション豊かな料理の数々に全く別の世界を見せられてワクワク。「おいしい×ヘルシー×楽しい×簡単×納得」のつぶつぶ料理、知らなきゃ絶対損!です。

まじめで正義感が強くて、いつも問題を難しく考えてしまう私に、そんなに戦わなくてもみんなニコニコの平和な世界が作れるよ、ってことを教えてくれたのもつぶつぶです。どんどん自分の価値観が覆されて、かたい頭と体と心がほぐれていくのが、またまた楽しみ。
愛しのダーリンと中3taro、中1nako、小3namiの5人家族。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。